2018年11月03日

フィギュアスケートミュージックピアノライブ2019

来年もピアノライブ開催決定しました!


【dawa's blog presents フィギュアスケートミュージックピアノライブ Vol.14〜さいたまワールド直前SP〜】

●日時
2019/3/3(日)
13:00開場/13:30開演

●場所
四谷天窓comfort(JR高田馬場駅徒歩3分)
http://otonami.com/com_access

お申し込みは年明けを予定しています。曲目等詳細は、決まり次第ブログ、twitter等でまたお知らせします。
ライブでしかできないネタをたくさん作る予定ですので、ぜひ遊びに来てください〜。

よろしくお願いします!



posted by dawa at 17:46| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

ダワ、サウナでととのう

スケートをやっていて、つらいことは何か。



そう.........




それは.........




なんといっても.........





寒いこと!




リンク寒いねん!




当たり前か!





ということで、スケート練のあと、いつもダワはできるだけ温泉とかスーパー銭湯などに行くようにしています。なんでもバランスが大事、寒いところに行ったら、温かいところへ行く。疲れもとれるし!


でも、サウナだけは避けていました。
なんであんな苦行しなきゃいけないんだ.....意味不明.....
でも、ある時、ダワは2冊の本と出会ったのです。


seino.jpg

man.jpg


偶然同じ時期に読んだ2冊とも、サウナ→水風呂 のコンビネーションってすげー快感なんだよ、ってことが書いてあり、それをきっかけにネットで色々調べたところ、

・サウナ→水風呂→休憩 を3セットすると、とんでもない快楽の世界が待っているらしい
・その「とんでもなく気持ちがいい」状態を、サウナ用語で「ととのう」というらしい



とんでもない快楽の世界..........



ととのう......何それ............



気になる...........




ということで、ある日、練習後に行ってみました。サウナ。





サウナ10分 熱い!熱い!



水風呂2分 冷たい!冷たい!



椅子に座って休憩





すると......



なんと......



びっくり......






ととのったー!!


totonotta.jpg
@タナカカツキ「サ道」より(名著)




こんなに気持ちいいこと!


なんでみんな!!


早く教えてくれなかったの!!


ずるいずるい!!!





サウナ(もう無理と思えるまで)

水風呂(もう無理と思えるまで)

休憩(10〜15分くらい)


これを3セットこなすと、とんでもないパラダイスが待っている、というのは、本当でした。たぶん脳内麻薬?みたいなのが出てる気がする。体全体が幸せに包まれて、ネガティブなことが何も考えられなくなる。



これは、すごい。



それ以後、ダワはサウナの研究に没頭し、
このサイトを参考にして、いろんなサウナをめぐっています。
https://sauna-ikitai.com/


東京の名店と呼ばれるサウナセンター
scuguisu.png


パピオ遠征の時には、ウェルビー福岡に行き、噂のシングル(水風呂の温度がひと桁のこと。通常の施設の水風呂は17℃くらい)を体験!サウナは水風呂が命!
well.jpg


さらにヴィヒタ×ロウリュサービス(サウナの中で白樺の小枝の束でバシバシしばかれる)を体験!
viii.jpg


ついには「日本一の水風呂」との名高い、サウナーの聖地と呼ばれる、静岡の「サウナしきじ」を訪れる!聖地巡礼!
sikiji.jpg

登呂遺跡にも行ってきたよ☆
toro.jpg





体調もグンとよくなり、今は、


「スケート練がんばろ!だってこのあとにサウナ&水風呂が待ってる!」


と思えるようにまでなりました。



そして今月、ダワは「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格もゲット!

di.jpg




これから、ス道(スケート道)・サ道(サウナ道)、共にきわめていきたいと思います。



posted by dawa at 00:14| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

ロシアのジュニアがわからない

以前、「ロシアの男子がわからない」という記事を書きました。

これが大変好評でして、おもしろかった!!ためになった!!というメールを山のようにいただきました(2通ほど。)



でも、ダワ、その時に隠していたことがあったのです。



実は..........



ダワ..............





ロシアの女子(Jr)もわからない!


russ.jpg


正直、全然わからない!


russ.jpg




もちろん、シニアはわかります!メドベージェワ!(松島トモ子!)ザギトワ!(マサル!)ポゴリラヤ!(結婚!)ソツコワ!(幸薄!)ラジオノワ!(がんばれ!)ツルスカヤ!(でかい!)タクタミシェワ!(貫禄!)サハノヴィッチ!(プルシェンコ!)

そしてレオノワ!!
yamehende.png
レオちゃんやめへんで!



でも。

そこから下の世代が、ぷっつりとわからなくなってしまったのです。

演技を見ていないわけじゃない。
ジュニアグランプリも、JGPFも、ロシアナショナルも、世界ジュニアも、全部見てたはず。ファイナルなんて、アリーナ席の一番いい席で生で見てたはず。

でも覚えられない。こんがらがる。なんかみんな細くてみんなタノってみんな3ー3跳んでみんなエテリで(実はエテリそんな多くなかった)みんな小芝居してるイメージ。

誰が誰やら覚えられないうちに、誰誰がクワド成功したやらトリプルアクセル跳んでるやら奇想天外な情報がどんどん入ってくる。。。



誰......

anatadare.png


あなた誰なの.........


anatadare.png



いったんはあきらめようとしました。でも、オリンピック明けの今シーズン。これから北京五輪に向けての4年、やはりロシア女子は台風の目になってくるはずです。これはもう、夏休みの宿題だと思って、ダワはロシアのジュニア女子に関して、経歴を調べ、動画を見返し、深く学んでいくことにしました。同じようにロシア!わからへん!という方もたくさんいらっしゃると思うので、ぜひお付き合いください。(長いよ)




■アレクサンドラ・トゥルソワ

TRUSOVA.png

エテリ組。
4回転サルコウ、4回転トゥループを決めて世界ジュニアも優勝。フリーのTES92.35て君。
さすが、なかなか勝気な顔をしています。最近ザギトワはなんかのCMに出ていますが、こちらは名前的に美容せっけんのCMが似合いそうです。
今シーズンもジュニアです。



■アリョーナ・コストルナヤ

KOSTORNAIA.png

同じくエテリ組。ちょう美人!2017年ジュニアグランプリファイナル2位。世界ジュニア2位。同じコーチに習っている1つ年下の子が、必ず1つ上の順位にいる......ここらへん少女漫画になりそう



■アンナ・シェルバコワ

SHCHERBAKOVA.png

同じくエテリ組。ドリームオンアイスに来た選手です。
4回転ルッツも練習しているんですって奥さん!!
2018年ジュニアグランプリ1戦目、ブッチギリの優勝。見た印象は、足ほそ杉良太郎



■アナスタシア・タラカノワ

Tarakanova.png

脱・エテリ組。今年エテリ組を離れて、プルシェンコのところに移籍したそうです。
宝の輪宝の輪ってずっと覚えてたけど、タラカノワでした。しょんぼり。




■ダリア・パネンコワ
※今季からシニア

PANENKOVA.png

脱・エテリ組。なんか大味!昨シーズンのフリー、コストナーも使っていた♪ヌキッ〜ト〜パ〜〜の曲で、最後にポニーテールをほどいて唇を拭う(赤い口紅が顔にビシャー)という異質なパフォーマンスした色々パネェ子!

panee.png




■スタニスラワ・コンスタンチノワ
※今季からシニア

KONSTANTINOVA.png

コリヤダと同じコーチっぽいです。
今年、世界ジュニア(4位)と世界選手権(19位)の両方に出場しためずらしい選手。
今シーズン、シニア参戦。フィンランド杯とフランス杯にエントリー。



■ソフィア・サモドゥロワ
※今季からシニア

SAMODUROVA.png

ザギトワとかと同じ年齢です。ミーシンコーチです。
2017年ジュニアグランプリでは2戦とも優勝を果たし、ファイナル進出、ファイナルでは6位でした。全く記憶がないダワを許して....
今シーズン、シニア参戦。スケートアメリカにエントリー。




■アナスタシヤ・グバノワ

GUBANOVA.png

南国のフルーツみたいな。
ロシアナショナルでは、ショート5位に入って、最終グループで滑りました。岡部さんも「好きです...」と言ってました。



■アンナ・タルシナ

TARUSINA.png

今シーズン初めてジュニアグランプリに参戦、1戦目に出場して2位でした。
15歳だけど細すぎず、ジュニアっぽくない感じです。



■アナスタシア・グリコワ

GULIAKOVA.png

福々しい!
コーチはクリムキンイーグルで有名なクリムキンです。

kuri.png

クリムキンさん、今どんなんなってるのかと思ったら、こんなんなってました。

kurikuri.png




■ヴィクトリア・ヴァシリエア

VASILIEVA.png

コーチは笑顔でおなじみ(嘘)、セルゲイ・ダビドフさんです。

waratte.png
笑って!




■アリョーナ・カニシェワ

KANYSHEVA.png

かに。
でもこういう名前インパクトある系(ポゴリラヤとかラジオノワとか)は生き残る感じが!あると思います!(古)



■クセニア・シニツィナ

SINITSYNA.png

今シーズン初めてのジュニアグランプリ(第3戦リトアニア大会)参戦予定です。



■アナスタシア・コスチュク

KOSTYUK.png

ジュニアグランプリ参戦するかもしれません(サブエントリーに名前はある)



■アリサ・フェディチキナ

FEDICHKINA.png

2016年の世界ジュニアでは、ショートでトップに立つも、怪我でフリー棄権となった、そんなこともありました。
今はアリエフさんととってもいいお付き合いをされているそうです。



■エリザベータ・ヌグマノワ

Nugumanova.png

ナショナルジュニアでは5位→4位→11位→11位とのこと。ロシアはこういうふうにフェイドアウトしていく選手が多い気がしますが、頑張ってほしいです⭐️





つかれた.................



余計わからなくなったという苦情はノンノンだよ





posted by dawa at 12:52| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

艦これ on ICEに行ってきました

「艦これ」というのが、何なのか全然知りませんでした。



出演者として事前に名前があったのは
伊藤みどり、無良崇人、澤山璃奈、
あと声優の人たちの名前だけ。


そもそも、アニメとかゲームにほぼ無縁で生きてきたダワワ。
ジブリと君の名はくらいしかわかりません。

艦これって何?ゲーム?アニメ?
どうやってアイスショーを成り立たせるの?
海?氷?タイタニック??

と、全然予測がつきませんでした。



なので勝手に自分の中でもくもくと膨らませていたイメージとしては


・なんか、でっかい船とかがリンクの中に鎮座とかして!

・その船が戦ったり、大砲とか撃ったり!

・その船の上とかで声優さんとかが歌ったり踊ったり!

・船のまわりをぐるぐるみどりさんとかが滑ったり!



(とか 多すぎ)

そんな、ファンイベントみたいな感じかなぁ?
と適当に思っていました



でも全然違った!



会場に入って実際にあったのは、小さめのリンク。(船なんてなかった)

そしてショーが始まって、登場したのが、
艦これにでてくる各々のキャラクターに扮した、20人くらいのスケーターでした。


アイスショーの前日。
ダワは、「艦これ」についてちょっとは予習していかなきゃ!と思い、
艦これwikiとか見てたのですが、

(一部。艦これwikiより)
2018-07-15_114237.jpg
2018-07-15_114252.jpg
2018-07-15_114303.jpg
2018-07-15_114313.jpg
2018-07-15_114324.jpg
2018-07-15_114336.jpg
2018-07-15_114347.jpg



キャラ、多すぎぃぃ!!


多すぎぃぃぃぃ!!



ダワ、3秒で挫折!!





案の定、キャラクターに扮したスケーターさんたちが次々とリンクに出てきて、

いや、わかんないし.....

と正直思っていました。


で、キャラクターに扮したスケーターさんたちは、エキストラ的な感じで、
みどりさんとかムラくんとかがメインでガッツリ滑るのかな、と思ってたら、


そのキャラクターに扮した20人くらいのスケーターの皆さん+ちびっこスケーターたち、
前半後半(それぞれ40分くらい)ほとんど出ずっぱりで、
生弦楽や和太鼓、声優さんたちのナレーションなどとともに、
いろんなパフォーマンスを繰り広げてたのです。
(伊藤みどり、無良崇人、澤山璃奈のお三人は、要所要所に出てきて、ガッツリ盛り上げてしっかり締める感じ。さすが)

そして、見ていくうちに、あれ?あの子、見たことある?
あ、あの子も見たことあるわ、神宮の子じゃん?シンクロだっけ?前貸し切りにいたような?!?

と。


「名前よく知らないけど、どっかで見たことある子」たちが、活き活きとメインで、何千人もの観客の前でパフォーマンスをしている。楽しそう。それを見ているうちに、ダワはなんかすごく胸にジン、ときてしまったのです。そして、あれ、めっちゃ練習大変だったんだろうな、と。あの長さであのフォーメーションは、相当練習しないと覚えられなかったと思う。


そう、このアイスショーの主役は、その20人くらいのスケーターのみなさんだったのですね!


ダワがグっと来たのは、そこだったのです。



スケートの世界は、なんとかオンアイスとかに出たり、
ショーに出て滑ったりできるスケーターは、
全日本上位とかワールドメダリストとか、
ほんのひとにぎりだけで。


でも、日本にはいっぱいいるんですよね。スケーターって。


小さいころからスケートを習って、毎日練習して、
リンクで楽しく、時には泣きながら、練習しているスケーターが。たくさん。
同じ氷の上にいても、お気楽&いい加減な大人スケーターのダワとは違って、本当に大変な世界にみんないるんだな...と実感することが多々あります。


一生懸命フィギュアスケートをがんばってきて、
氷上で「素敵なこと」をできる人たちが輝く場所、
なにか、今まで自分が取り組んできたことを活かせる、
パフォーマンスできる場所がもっとあるといいなと、

下世話な話かもしれませんが「お金を払う」のではなくて
「お金を稼ぐ」場所がちょっとでも増えればいいのに、


と、思っていました(それが難しいことなのは十分わかっていた。)



しかし!なんと、そんな場所がココにあったんですよね!とても斬新なカタチで。


スケーターは自分がやってきたことを活かせる場所があって(ギャラも発生して)
艦これファンはゲームの世界をリアルに感じて楽しむことができて、
運営はイベントでお金を儲けて(利益出てるのかは不明。出ててほしいw)
winwinwinな世界。


何かが報われる瞬間を見ることができるって、やっぱり、いいな、と胸が熱くなりました。



正直言うとダワは、萌えとかアニメとか、猫なでボイス的なものには、
ちょっと距離を置いてしまうタイプです。
それでも、やっぱり、このアイスショーはすごくよかった。
それはやっぱり、このショーが「今までにないもの」だったからです。

終演したときは、「なんか、よくわからない部分もあったけど、とにかく新しいものを見た!」という確かな喜びがありました。

「今までにないもの」を作るには、
「今までにないものを作ろう!」という相当な気概がないと、できないはずです。
パイオニア精神。やってやる!!みたいな気持ちがないと。

「今までにないものを」という思いでこのイベントを企画して(2年か3年ごしの計画だったそう)、実行した運営陣のみなさん、シンプルにすごいと思いました。
感動しました。

そして、いつだって新しいことをやりたい、誰もやったことがないことをやりたい、というパイオニア精神でもっていろんな偉業を成し遂げてきたみどりさんも、そういう思いに共感するところもあったんじゃないかな?とも思いました。
(あとで聞いたら、まあ、いろんな別の理由もあったらしい笑)


よくわからない世界にとびこんでしまうかも....と不安な気持ちで訪れた幕張の地でしたが、
とても軽い足取りで、帰ることができました。


kkr.jpg


そしてダワ、登録しちゃったしwww 弱www






こういうイベントが、これからも、何らかのカタチで続いていくことを願います!









posted by dawa at 20:00| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

ピアノライブ2018終了!

フィギュアスケートミュージックピアノライブ2018、無事終了しました!
ご来場ありがとうございました。

arigatogouzaimasu.JPG

たくさんのプレゼントも、ありがとうございます!パンダがいっぱい!うれしいです!

【SET LIST】
■1部
 1.Opening〜アリーナ席の悲劇
 2.River Flows in You
 3.ノクターン第20番 遺作
 4.月光
 5.牧神の午後への前奏曲
 6.The Giving
 7.道 LA STRADA
 8.四季ー冬ー
 9.トゥーランドット
10.落選は落選〜今シーズンすべてチケット落選した人の歌〜
11.蝶々夫人
12.Hope & Legacy

■2部
 1.フィギュアスケート研究発表〜ネイサンの髪型について
 2.ラ・ラ・ランド
 3.Krone
 4.ヴァイオリンのためのソナチネ
 5.アメリ
 6.声に出して読みたいブログ リターンズ
 7.エデンの東
 8.白夜行
 9.To Build A Home
10.Fix You
11.Ti Amero
12.Say Something
13.ハレルヤ
14.エクソジェネシス交響曲

■アンコール
 1.星降る夜(白鳥)
 2.ライフ・イズ・ビューティフル
 3.See You Again


また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。


30代最後の3か月、これからは5月のドイツの大会目指して邁進していきます!


posted by dawa at 13:30| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする