2007年10月08日

東京選手権に行ってきたよ

NHK杯無事チケットとれた!今年はなんやかんやで旅行らしい旅行ができなかったので、楽しみ。わりと容易くとれたので「dawa's blog読者の中から抽選で1名様にNHK杯のチケットプレゼント!もれなく隣でdawaの解説付き!」とかいう企画を思いついたが、よく考えると演技中に解説する奴ほどウザいものはないのでやめときました。

さて、昨日今日と東京選手権に行ってきました。全日本選手権の一次予選みたいなものです。恥ずかしながらブロック大会とか行ったの初めてだったのですが、ブロック大会にはブロック大会のおもしろさがあるのだ、と実感しました。昔から「好きな選手も嫌いな選手もいない。選手というだけでみんな尊敬。苦手なのはつまらなそうに演技する選手」とか思ってたんだけど、その考え、ちょっと変わりました。尊敬してるのは変わりないけど。リンクサイドで手の届くくらいの距離で見れたんだけど、つまらなそうに演技する選手なんて一人もいなかった。そう、つまらなそうに演技する選手なんていないことがわかったのです!今までつまらなそうに見えてたのは、ただ必死だっただけなのです!遠くから見てたからわからなかっただけで。トップのゆかりさんはもちろん(ちょっと格が違う感じ)、最下位の選手まで全員、真近で見るとちゃんとしたアスリートでした。そしてどの選手にもどっかしらに「おお!」という部分が必ずあって、「この人はこういうところがいいな」とか「こういうところが独特だな」とか、そういうふうに、ひとりひとりに面白みを見出していくってのもスケート観戦の楽しみのひとつなのだな、と実感したのでした。dawaくん、ひとつ大人になりました。


ちなみに僕は、武田奈也さんの演技中には、

ショート

nana-chang.JPG
「あ!髪の毛ちゃんとピンで留めてる!ブログ見てくれたのかな!(見てるわけない)しかもパーマとかかけて大人っぽい!」


フリー

nana4.JPG
「嗚呼!フリーだとやっぱり髪の毛がバサバサ顔にかかってる!OH MY GOD!」


とか思ってました。やっぱりかもめはかもめ。dawaはdawaでした。ちゃんちゃん。NHK杯では奈也ちゃんの髪型どうなってるのかな〜。楽しみです。



<参考画像>

ご立腹の友加里さん

nakanosan.jpg
「あれだけ髪の毛くくれって言ったのに・・・あの後輩、今度シメてやる」
posted by dawa at 22:58| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする