2007年10月28日

カナディアン・スケーター

canadhian.jpg


dawa's blogでは、今まで、いろんなカナダのフィギュアスケート選手に注目してきました。


◎おなじみミラたん

07agm_4_f.jpg
体型変化に苦しむお年頃に突入しますが、なんとなくミラたんは大丈夫そうな気がします。


◎サンデュ先輩

2007-7
サンデュ先輩のせいで「乳首ピアス」の検索でこのブログに来る人がめちゃくちゃ多くて困ってます!


◎パトリック・チャン

ce.JPG



◎ロシェット兄貴

roshe.jpg



そして、まだ取り上げていませんでしたが、カナダには他にもいろいろな個性の強い選手がいます。


◎まゆげのないレスリー・ホーカーさん

hawker.jpg
スケートの費用を稼ぐために、ウェイトレスをしてがんばっていたそうです。
もっと他にいいバイトあるのでは。


◎すごいおでこのクリストファー・メイビーさん

odeco.JPG
注;この画像に何も加工はしていません


そんな素晴らしい国カナダですが、スケートアメリカの試合を見ていたら、またまたカナダより新たな謎の新星があらわれました!


◎ケビン・レイノルズ

kevin.JPG


昨シーズンの世界ジュニアでも見たことがありましたが、その頃からなんとなくあった「異様感」がさらにパワーアップ!幼すぎる顔&細長すぎる体で氷を滑っていく様子は、まるで季節を間違えて氷の上に生えてしまったつくしのようでした。

<ケビンさんイメージ図>
kev.jpg


さすが、ミラたんやサンデュ先輩と同じコーチについてるだけあります。今回のスケートアメリカでは4回転サルコウにも挑戦していました。これからも注目していきたいですねー。


◎参考画像

カナダには過去にもこんな選手が。

laiyo.jpg

(・∀・)ライーヨー!!


posted by dawa at 02:31| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。