2007年12月15日

キャッチフレーズ世界一決定戦 結果発表!!




☆うまく表示しない場合はこちらから
http://jp.youtube.com/watch?v=jyRuBUdf9Fo


たくさんの御投票、どうもありがとうございました。
そして、選手の皆様、まじめなファンの皆様にはこころよりお詫び申し上げます。


posted by dawa at 16:37| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

選手にキャッチフレーズをつけてみる(投票企画付き←終了)

さて今週末、グランプリファイナルが開催です!放送はおなじみテレ朝。皆さん、テレ朝に文句いいたいのはわかるんだけど、グランプリシリーズを、BSやCSだったとしてもあそこまで放送してくれるなんて昔だったらあり得なかったんだから、やっぱり感謝しなきゃダメですよ。テレ朝バンザイ!

でも、dawaはテレ朝がつける選手のキャッチフレーズにどうしても納得がいきません。例を挙げてみましょう。



「スピン・ヴィーナス」
saramaia.jpg
サラ・マイアー(スイス)


「バルトの女神」
gle.jpg
エレーナ・グレボア(エストニア)


「ブタペストの宝石」
pav.jpg
ビクトリア・バブク(ハンガリー)




というように、テレ朝がつけるキャッチフレーズはちょっと表現が大げさすぎる傾向にあります。どれも、なんとなくうしろに(笑)がついてしまいそうです。

「ブタペストの宝石」(笑)
pav.jpg
ビクトリア・バブク(ハンガリー)




そこで、コピーライターdawaがグランプリファイナルに出場する選手全員に、ぴったりのキャッチフレーズを考えてみました!!!



◎キャロライン・ジャン(アメリカ) スケアメ3位 中国杯2位

caro.jpg


テレ朝がつけたのは「14歳の世界ジュニア女王」。ただ事実を述べただけ。何の面白みもありません。なんとなくジャン選手は、そのノービスっぽい風貌に加え、こまっしゃくれた感じがなんとも芸達者な子役っぽいです。あのハンマーで叩くように足を思いっきり打ち付けて無理矢理飛ぶ、体が成長したら飛べなくなる感じのルッツやフリップが、子役特有の「今だけ感」を彷彿とさせ、涙を誘います。ということでこう呼びましょう。




zhang.jpg

「生意気な子役」








◎中野友加里(日本) スケカナ2位 ロシア杯2位

yuk.jpg

テレ朝がつけたのは「高速ドーナツスピン」。確かに中野さんのスピンは素晴らしいですが、やっぱり今季の中野さんといえば卒論のテーマである「モチベーション」でしょう。2年前、惜しくも代表を逃したトリノの地での大会ということで、モチベーションもアップ中のようです。ということでこう呼びましょう。




eho.jpg

「モチベーション警報発令中!!!」








◎カロリーナ・コストナー(イタリア) 中国杯3位 NHK杯1位

adbf80b06faf312f77eb7303a0574454.jpg

テレ朝がつけたのは「欧州(ヨーロッパ)チャンピオン」。NHK杯での「ゆたかの部屋」を見てても感じましたが、コストナーは本当に心の優しい、かわいらしい選手ですよね。開催地も慣れ親しんだトリノということで、リベンジを目指してがんばってほしいです。なので、これはもうそのまま何もいじらず、ストレートにこう呼びましょう。




adbf80b06faf312f77eb7303a0574454.jpg

「きりん」








◎キミー・マイズナー(アメリカ)

meissner.jpg

テレ朝がつけたのは「2006世界女王」。てゆうかやっつけ感あふれまくりじゃないですかテレ朝さん。最近マイズナーさんは体つきもガッチリしてきて、発言も漢気あふれるようになり、全米女王らしい貫禄がついてきました。しかし、やっぱりマイズナーといえばどうしても思い出してしまうのが、例のあの人の、この一言です。




meissner2.jpg

「キミの本当の名は、キンバリーマイズナー」
キミとキミーをかけてるんだね!さすがポエムアナ!うまいネ!!








◎浅田真央(日本) スケカナ1位 エリック杯1位

face.jpg

テレ朝がつけたのは「進化するミラクルマオ」。去年はミラクルマオ第2章だっけ?THE 虎舞龍の「ロード」みたいに第13章までやればよかったのに。今季の真央ちゃんは誰とは言いませんが、強力な疫病神ストーカーがついてしまいました。ということで負けないで!と祈る気持ちもこめて、こう呼びましょう。




mao.jpg

「ダイジョウブダイジョウブダイジョウブ真央ちゃん」


itteru.JPG
目が完全にイッてるし!!真央ちゃん、逃げてーーーーー!!!


maonigete.jpg
「おじさんこっちこないでっ!!」








◎キムヨナ(韓国) 中国杯1位 ロシア杯1位

yuna7.JPG

テレ朝が付けたのは「韓国の至宝」。キムヨナといえば、やっぱり流し目でしょう。女・杉良太郎と呼びたいところですが、やっぱり素顔は17才のカワイイ女の子なので、ここはアイドルっぽくいきたいです。ということで、こう呼びましょう。




yunaup.JPG

「流し目光線・クラッ☆」


☆参考画像

kura.jpg
「誘惑光線・クラッ☆」








◎ケビン・バンデルペレン(ベルギー) スケートカナダ2位 エリック杯4位

kevin.jpg
なんちゅう格好だ・・・


テレ朝がつけたのは「ベルギーの絶対王者」。もっとニンニンスピナーとかあるでしょうに。WORLD FIGURE SKATINGという雑誌によると、ベルギーのスケート連盟から「世界選手権5位以内に入らないと援助打ち切る」と言われたそうです。交渉の結果、ヨーロッパ選手権で5位以内ということになったそうですが、それでも崖っぷち!崖っぷちアイドルくまきりあさ美というのがいましたが、それにあやかってこう呼びましょう。




150px-Kevin_Van_Der_Perren.jpg

「崖っぷちスケーター」








◎ステファン・ランビエール(スイス) 中国杯3位 エリック杯2位

lam2.jpg
カコイイ!


テレ朝がつけたのは「世界一の高速スピン」。世界選手権で生でランビエール選手の演技を見たのですが、あのスピンは本当に圧巻でした。まさに芸術。今季のプログラム、ショートの曲名はなんと「生肉」。フリーは続行「POETA」です。「生肉」っていうタイトルの曲を使っちゃうところが、またまた芸術家っぽくてステキですよね。ということで、思い切ってショートとフリーの曲名をドッキングさせてしまいましょう。




lam.jpg

「なまにくぽえ太」








◎エヴァン・ライサチェック(アメリカ) スケアメ2位 中国杯2位

Lysa1.jpg


テレ朝がつけたのは「全米チャンピオン」。これもやっつけ!ライサチェックといえば、なんといっても黒!とにかく黒!ということでこう呼びましょう。やっつけって言わないで!




Lysac2.jpg

「ブラックコスチューマー」








◎パトリック・チャン(カナダ) スケアメ3位 エリック杯1位

cw.JPG
 
テレ朝がつけたのは「驚異の16歳」。今季の躍進はホントに素晴らしいですね。スケーティングもとてもキレイで、他のカナダの男子選手より一歩抜けた感があります。「エスパー伊東とか言ってごめんよ」とか思いながらスケアメやエリック杯の素晴らしい演技を見てました。ということで、中山美穂の「愛してるって言わない!!」っぽく、こう呼びましょう。




ce.JPG

「エスパー伊東って言わない!!」








◎ジョニー・ウィアー(アメリカ) 中国杯1位 ロシア杯1位

j1.jpg

テレ朝がつけたのは、「美の求道者」。最近乙女系男子のことを「オトメン」と呼ぶそうですが、ジョニー・ウィアーはまさにオトメンドストライクスケーターです。一時、世界ジュニア、全米選手権などを制しましたが、トリノ前後のシーズンは調子を落として、今、そこから復活しつつあるジョニーはまさに第3章のまっただ中。ということで、こう呼びましょう。




Weir2.jpg

「オトメンジョニーの青春白書 Season3〜復活編〜」








◎高橋大輔(日本) スケアメ1位 NHK杯1位

2007061610253118011.jpg

テレ朝がつけたのは「日本不動のエース」。去年は「情熱のステップ王子」でしたね。ステップ王子て。
今回、スケアメのショートの冒頭で信じられない光景がうつりました。大輔くん、緊張のあまりか鼻息が粗くなって、衣装のピラピラを吸い込んでしまったのです。しかも一度じゃなくて二度も!ということで、その見事な吸引力をたたえ、こう名付けましょう。




hijiki.JPG


「吸引力の変わらない、ただ一人のスケーター ダイスケ」



☆参考画像

「吸引力の変わらない、ただ一つの掃除機 ダイソン」
daison.jpg





ということでいかがでしたか?みなさんも好き勝手に選手たちのキャッチフレーズを考えながら、グランプリファイナルを楽しみましょうネ!


☆投票は終了しました(投票期間 12月11日〜14日)





posted by dawa at 02:40| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ぶらりリンクの旅〜仙台編〜

こんにちは!dawaです!元気ですかー!わーたーしーは〜〜げんきでーす!(誰なんだ)。趣味はスケートリンクめぐりです!去年の名古屋での全日本の時も、観戦の合間に邦和スポーツランドと名古屋スポーツセンター(中野友加里に遭遇)で滑ってとても楽しい思いをしたのですが、今回もNHK杯観戦の合間に、仙台のスケートリンクで滑ってきました。スケート靴重かった〜 (´・д・`)


まずは1日目。荒川静香さんが育ったという、アイスリンク仙台。地下鉄の泉中央駅からちょっと歩いたところにありました。

入ってびっくり。


071130_1254〜0001.jpg


人いねー!!!




ほぼ貸し切り状態!これ、一般滑走ですよ?貸し切りとかじゃないですよ?製氷中とかでもないですよ?セゾンカード提示で200円引きですよ?普段、神宮やシチズンのコミコミの中で人をかき分けながら滑ってる自分としては、まさに夢の環境、こんな空いてるリンクで滑ったのは生まれてはじめて。ジャンプ飛び放題。スピンまわり放題。リンクも右回りとかじゃなくて好きに横断していいし、本当に楽しかった!(^ω^)


そして二日目。勝山スケートリンク。公式HPの地図がいい加減だったので地下鉄の北四番丁駅を出てちょっと迷いましたが、東北大学を目印になんとか到着しました。これまた入ってびっくり。


071201_1241〜0001.jpg


人いねー!!




これ、土曜の昼ですよ?これまた一般滑走ですよ?貸し切りとかじゃないですよ?製氷中とかでもないですよ?NHK杯開催中の仙台ですよ?世界選手権の後の神宮なんて、どんだけ混んだと思ってるの?どんだけー!!(←一度使ってみたかった)

勝山スケートリンクは全体が赤くて、ロシアみたいなリンクでした。ロシア行ったことないけど。リンクの壁面にはたくさんの国旗が飾ってあったのですが、なぜかそのうちのひとつが「ソビエト連邦」の国旗でした(写真左)。時代が止まっている・・・
リンク自体は、水がきれいなせいなのかな?多少氷が荒れてても、結構滑りやすかったです。


でも、ちょっと人がいなさすぎて心配になってしまいました。地方のリンクが次々と閉鎖されるというニュースがありますが、ああ、こういうことなんだな・・・とちょっと現実を目の当たりにしたような感じ。


でも、ああいう環境で練習できるっていうのはちびっこスケーターたちにとってはすごくいいことだと思うので、あそこからまた、荒川さんのような素晴らしいスケーターが出てくることを祈ります。スグリさんもロシアとかじゃなくて仙台で練習すればいいのに!勝山のリンク、ロシアっぽいしきっとズーリンも喜んで来てくれるに違いないよ(来てくれない)。


結構楽しかったので、全国スケートリンクめぐりを趣味のひとつに加えようと思いました。もしかすると次は、あなたの街のスケートリンクにdawaが訪れるかもしれませんYO!


<おまけ>

アイスリンク仙台には「荒川静香コーナー」がありました

071130_1410〜0003.jpg



そこにあった、トリノでの荒川さんたちの写真

071130_1410〜0001.jpg



もっといい写真なかったの・・・

071130_1410〜00031.jpg
posted by dawa at 01:07| ぶらりリンクの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

日本の恋人

「日本の恋人」と称されるフィギュアスケーターがいます。オリンピックなどでもアナウンサーから「日本でもおなじみ」「日本でも人気のあるスケーター」などと言われたりします。美人で、かつ比較的小さな国のスケーターがそうなることが多いようです。



初代 タチアナ・マリニナさん(ウズベキスタン)

Malinina.jpg
「ニホン、ダイスキデス!」


2代目 エレーナ・リアシェンコさん(ウクライナ)

Liashenko.jpg
「日本のお客さんはとってもあたたかいデスネ!」



そして昨日、NHK杯会場で行われた選考会議で、3代目がこの人に決定しました!!


3代目 レスリー・ホーカーさん

hawker.jpg
「・・・ナゼワタシデスカ?」


なぜならNHK杯2年連続出場。すっかり日本でもおなじみですね。今回のNHK杯(放送されなかったけど:(´;ω;):)も、ホーカーさんの演技中には会場全体が「あんた・・・今まで苦労したんだね・・・大変だったね・・・でも、こうやって、スケートできて、晴れ舞台に立ててよかったね・・・」という妙な雰囲気に包まれていました。その、目を離さずにはいられない「妙な雰囲気」をつくりだした功績をたたえ、3代目日本の恋人に任命したいと思います。おめでとうホーカー!

ということで皆さん、3代目を応援していきましょう!



<ゲデ子のつぶやき>

gedevanishvili.jpg

「ホーカーて!どう考えても3代目は私でしょうが!!!」
posted by dawa at 19:05| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行ってきましたNHK杯!!

行ってきましたNHK杯!

071201_1445〜0001.jpg


会場に着いて、パンフレットでも買うかと思い、dawaは物販会場に足を運びました。「おお、新しいCutting Edgeが出たんだな」なんて思いながら雑誌やアクセサリー販売コーナーをひやかしていると、フィギュアスケートのコスチュームを販売してるブースがあったのですね。dawaもなんちゃってスケーターなのですが、実は練習着などにちょっと苦労してるんです。足にぴったりフィットするジャージってなかなかないし、かといってタイツで滑るのもなんだか。なんかいい練習着ないかなとちょうど思ってたところだったので、そこのブースにあったパンフレットをもらい、席に戻ってそのパンフを見てみると、そこに衝撃の風景が!


こんな表紙です。U.S Ice Wear。アメリカの会社のよう。

n5.JPG



ひらいてみるとこんな感じ。

n2.JPG



あれ?なんかこのモデル・・・

n9.JPG



ズームアップ

n11.JPG



なにこのモデル!!!(((゜д゜;)))

n4.JPG



楽しそう!

n1.JPG



オフアイスのファッションも売ってます!!(((゜д゜;)))

n7.JPG



そして、極めつけはこのジャージ。

n8.JPG



なんとジャンプジャージ。ジャンプの種類がジャージに書かれてる。ちょうダサい!(((゜д゜;)))

n6.JPG



ミラクルダサい!(((゜д゜;)))

n3.JPG




ということでね、こんな練習着売ってるような国に日本負けるわけないですよ。アメリカなんてコワくない!真央ちゃんも友加里さんも、グランプリファイナルはマイズナーもジャンもこわがることないからね!!!ダイジョウブ、ダイジョウブ、ダイジョウブ!(by松岡修造)


演技の感想は・・・まあ、それはエバーグリーンとかフォルススタートとかいった素晴らしいサイトを見るといいですよ。とりあえずdawaのNHK杯はこのパンフレットに尽きました。それではさようなら。
posted by dawa at 03:33| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。