2008年11月28日

太田由希奈選手引退

太田さんをはじめてリンクで見かけたのは、忘れもしない、大晦日の夜で、いきなりすごいスピードで滑る選手があらわれて誰だと思ったら太田さんで、度肝を抜かれました。キレイだったー!その時はちょうど全日本に復帰してきた頃で、全日本が終わって数日もたたない、こんな大晦日の23時まで練習してるなんてすごいな、いい結果が出るといいなと、思いました。

それから今にかけていろいろなことがあって、モチベーションを保つのも大変だったと思うけど、スケートを嫌いにならないで続けてくれて、どんな結果が出ようとそれがただうれしかったです。この前はちびっこにレイバックスピンを教えてるトコを見ました。楽しそうに笑顔で、実演とかしながら教えてる姿を見て、やっぱりうれしかったです。僕はやっぱりスケーターがスケートを嫌いになってしまうことが一番つらい。今までの選手生活おつかれさまでした。今後の活躍も期待しています。
posted by dawa at 03:09| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008NHK杯選手紹介〜女子編〜

◎カタリナ・ゲルボルト(ロシア)

BOLDT.jpg

カタリナという可憐な名前に対して「ゲ」と「ボ」の響きがインパクト大。ソチ五輪に向けて強化を進めたいはずのロシアですが、どの選手もいまいちパッとしないのがさみしいところです。第一滑走。



◎アナスタシア・ギマゼディノヴァ(ウズベキスタン)

gimazetdinova_a.jpg

でたー!このまえスーパーで
これ↓を見て、この選手を思い出しました。
gimunema.jpeg



◎アネッテ・ディトルト(ドイツ)

nankayasui.jpg

2005年にもNHK杯来てましたね。チェコとフランスとドイツの国内選手権優勝したことがあり、さらに一時ペアへ転向しようとしたけどやめてシングルに戻ってきたという経歴の持ち主。ヴィットさん(元東ドイツ代表)が見てる前で滑るのキツそう。



◎シンシア・ファヌフ(カナダ)

kowai.png

ミラたんと熾烈(でもないか)なカナダの2番手を争う人。ロシェットとタッグを組んだら誰も勝てそうにない(違うスポーツで)。まさにビューティペア。♪ビューティビューティー



◎カトリーナ・ハッカー(アメリカ)

harajyuku.jpeg

原宿とか好きそう(コーチは新宿)。日曜の午前中とか渋谷とか原宿にいたらワグナーと一緒に買い物してるハッカーに会えるかもネ!



◎鈴木明子(日本)

images-1.jpg

みなさん鈴木さんの公式サイトの「特別企画」の04/03/28のインタビューを見ましたか。見てない人は必見!きっと、名前がコールされてリンクに立つ姿を見るだけで長久保コーチ(別名;ライオネル・リッチー)は嬉し泣きしそうなので、しっかりコーチの様子を見てこようと思います。僕ももらい泣きしそう。ええいいあああ。



◎キム・ナヨン(韓国)

nayoung.png

ずいぶん顔が変わりましたね・・・ずいぶんと顔が変わりましたね・・・




あ!間違えた!それは柔道のキムナヨン(北京五輪代表)だった!

本物はこちら
new2-3_resize1.jpg

ロシア杯でも相変わらずペロペロしてました。NHK杯でもキス&ペロペロが見られるか。



◎アシュリー・ワグナー(アメリカ)

shandwag.png

シャーリーコーチ(ニフティのスケートアワードで、リンクサイドオブザイヤー取ってた!おめでとう!でもシャーリーはスマイルオブザイヤーだよ!)から離れて「勘定奉行におまかせあれステップ」をやらなくなりました。どういうこと!かわりにスパイラルの時に気絶してるかと思うくらい白目を剥くようになった。名付けて「白目剥きスパイラル」。きっと天井にはシャーリーの遺影がうつってるんだね!(死んでないし)



◎ミライ・ナガス(アメリカ)

future.png

天国と地獄、すごくいいプログラムだと思うのです。運動会のリレーとかでいつも流れる音楽なので、自然と応援したくなっちゃいますよね。



◎ラウラ・レピスト(フィンランド)

p8a-1.jpg

「ラウラ・レピスト」って語感が素敵。日本で言うと「星野あかり」みたいな。



◎中野友加里(日本)

yukari99.jpg

スケアメでルッツ降りたときに荒川さんが「根性ですね!」と言ったのが印象的。でも怪我してるのですか!?無理しないで、ファイナルも回避していいから是非全日本に照準を合わせてほしいです。でももしも友加里さんがファイナル回避して補欠で村主さんが出ることになったら、なんかすごい。なんか!



◎浅田真央(日本)

maosmile.png

今シーズン公言している「トリプルアクセルを2回」「ルッツをアウトエッジで」「トリプルサルコウ」と、どこまでも挑戦してくる姿勢には頭が下がります。今シーズンでは結果が出なくても、こんなことやってしまう選手なんだ・・・こんなすごいレベルの選手なんだ・・・とジャッジに印象づけることがいちばん大事な来シーズンの評価につながるはず(タラソワはそれを計算済みのはず)。でもこんな鬼プログラム滑りこなすの無理だろう・・と思うそばからいきなり滑りこなしてしまうのが真央だったりするので、ほんとおもしろい。今のスケート界ってホントおもしろいよ!真央劇場をハラハラドキドキ見守りましょう。
posted by dawa at 01:27| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

2008NHK杯選手紹介〜男子編〜

◎南里康晴(ふくや)

mentai.jpeg

福岡行ったときに空港で「ふくや」の明太子買おうと思ったんだけど、明太子売り場になくて、「ふくやって、こう、やっぱり他のメーカーとは格が違う感じなんですか?」と店の人に聞いたら、「そうねえ」と言ってた。直営店のみの販売らしいです(空港にもふくやの直営店があるけど20時で閉まってた)。




◎アントン・コバレフスキー(ウクライナ)

kobasan.png

トリノでは髪型がちょっと似てただけで「劣化版プルシェンコ」などと不名誉なあだ名を付けられて以来姿を消してしまいましたが、3月の世界フィギュアで久々に元気な姿を見ました。「コバ」というのが名前に入ってると、日本人には親近感ただよいますね。




◎ペーター・リーバース(ドイツ)

taikyoku.png

誰だと思ったら、衣装に「太極」っていう漢字を書いてた人。




◎ジャマール・オスマン(スイス)

othmjpg_resize2.jpg

じゃまーるっていう雑誌昔ありましたね。リクルートから出てたんだっけな。なんかくねくねしてる選手です。くねくね注目。




◎無良崇人(日本)

murakun.png

西日本の古事記は素晴らしかった。まだまだ波がある年代だと思うのですが、いい選手になると思うので、長い目で見守ってあげて下さい。




◎ケビン・レイノルズ(カナダ)

ikiningyo.png

レイチェルフラットの生き別れのお兄さん。これからもどんどん背が伸びて2メートルくらいになったらおもしろい。「知らない間にまた伸びてる!」みたいな。




◎アドリアン・シュルタイス(スウェーデン)

badkyup.jpg

第1回dawa's blogフィギュアスケートアワードで、コリオグラフィー・オブ・ザ・イヤー第3位に入ったシュルタイスくん。今シーズンはヒップホップということで、独特の雰囲気の振り付けがたくさんあるので注目しましょう。




◎アンドレイ・ルータイ(ロシア)

daredakke.jpg

ウスペンスキーやらドブリンやらガチンスキーやらルータイやらロシアの選手はスケートをこんなに見ている僕でもまだ見分けがつきません(グリアツェフとボロノフはなんとかわかる)。そういえばグリアツェフどこいった?




◎ヤニック・ポンセロ(フランス)

ponchang.png

リッポンもそうですが、「ポン」っていうのが名前に入ってると、日本語だとどうしてもカワイイ感じがただよいますね。




◎スティーブン・キャリエール(アメリカ)

jimi.jpg

火の鳥なのに赤くない人。同じように地味目のキャラクターながらアルベールビル五輪でどぎついピンク衣装で火の鳥を舞った鍵山さんを見習うとよいと思います。

pinknotori.jpg
鍵山さんの火の鳥




◎ジョニー・ウィアー(アメリカ)

Weir2.jpg

アボットがすごい顔をして追い上げてくる中、ジョニーもうかうかしてられません。

umezukazuo.jpg
すごい顔をして追い上げてくるアボットさん



◎織田信成(日本)

ganba.jpg

「もう泣かない・・・」とSPEEDみたいなことを言ってましたが、dawa的にはいい演技をして思う存分泣いてほしい。西日本選手権ではじょうず〜に滑ってましたが、そのじょうず〜を越えた何か(謹慎前はそういうものを持ってる兆しがあったはず)を見たいな・・・と願います。小塚くんが今シーズンあれだけ伸びてきたのって、「上手を越えた何か」がだんだんと形になってきたからだと思うの。
posted by dawa at 00:06| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

第1回あの人って何に似てるんでしたっけ会議

みなさん全日本選手権チケットとれましたか?また去年と同じように年賀状お渡し企画するのでお楽しみに!それはさておき、小塚くんファイナル進出!

kozuyahoo.png

↑こんなふうにヤフーのトップで彼の名前を見ることができるとは・・・。前にも書きましたが、何をやってもやらされてる感満載だった小塚選手がこんな人を惹きつける演技ができるようになったとは、、、、とグッとくるものがありました。

ところで、小塚選手って何かに似てるなと思ってたのですが、

karasa.jpg

唐沢寿明かな?とか思ったけど、近いけどちょっと違うようです。そこでこのあいだ、第1回あの人って何に似てるんでしたっけ会議が東京で開催されました。

b006.gif

第1回 あの人って何に似てるんでしたっけ会議の模様


そこで出た結論は!

















furb.jpg

ファービーに決定!




って小塚くんごめんなさい!ファイナル頑張って!ちょう応援してる!


☆おまけ画像

furbies.jpg
持ってる人はベルビンちゃん。ウソ。
posted by dawa at 22:04| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

西日本選手権感想

もう1週間経ってしまいましたが、ざっと感想を。
いちばん心を動かされたのはやっぱり曽根美樹さん。全日本行きは厳しいのがわかってただけに、祈るような気持ちで見ていましたが、最初から最後まで素晴らしかったです。もう彼女の演技を、試合で、生で見ることはないんだろうな、と思ったら少し泣けてきました(なんか普通のブログっぽい!)。男子はニフティの記事などでもう書かれてますがムラくんの迫力はすごかった。僕の座ってた席のすぐ近くに梅谷さん(弟)がいたのですがスタンディングオベーションしてました。僕もつられてスタオベ。あと、郡山くんも初見でしたがいい選手だと思いました。

その他に気になったのは、「ぽえむ」っていう名前の選手がいたことです。パンフで名前を見て、友達と「なんか新世代を感じる名前だねぇ」とか言い合ってたんだけど、そのぽえむ選手が出てきた時、客席から


「ぽえちゃんーーー!!」

「ぽえちゃんガンバー!!!」



の大応援コールが!!!
「なまにくぽえ太」の名付け親であるdawaも思わず心を動かされ、小さな声で「ぽえちゃんガンバー!」と言ってしまいました。残念ながらショート落ちでしたが、来年はもっとがんばって、フリーはぜひ「POETA」で滑るといいと思います。

「ぽえちゃんポエタガンバー!!」

とかになってわけわかんなくなっておもしろそうなので。

あと、亜紀ちゃんの演技の時にはきちんと関大生に交じって「亜紀ちゃんガンバー!!」の声援を送りましたよ!!痩せて大人っぽくなってた。ただ何かが彼女の中から消えてしまったような気がしたけれど(ルッツとかフリップとかループとか)、まあ、元気な姿を見せてくれるだけでうれしかったです。以上。
posted by dawa at 00:27| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする