2010年06月25日

妄想Twitter〜解説編〜

さて、6日にわたっておおくりした妄想Twitter、いかがでしたでしょうか。もしかしたらフィギュアスケート初心者や、Twitterをやってない人には何のこっちゃわからないところもあったと思うので、それぞれに仕掛けた細かいネタを解説させていただきます。それではどうぞ!





NHK杯編 ○○から twitterでは何のツールを使ってつぶやいたかが「○○から」というカタチで表示される。
NHK杯編 ワグナー「3年連続NHK杯!」 08東京、09長野につづく3年連続のNHK杯出場である。
NHK杯編 カナコ「TBAさんって誰?」 To Be Announcedの略。後日発表、という意味。
NHK杯編 コストナー「ワールド以来なう」 twitterでは「今○○をしている」というのを、「○○なう」と表現する(弱冠死語となりつつある)。コストナーさんは少し使い方を間違えた様子。
NHK杯編 シャーリー「ミキア  」 途中送信はtwitterでたまに見かける風景。シャーリーはアシュリーワグナーの元コーチ。
NHK杯編 宇宙から 第1回dawa's blogフィギュアスケートアワードにて「地球外生物!?」というコメントをした方がいたため。その方の行方はわからない。
NHK杯編 コストナー「牛タン食べたわ」 武田奈也の牛タン発言が話題になった仙台でのNHK杯開催。本人が食べたかどうかは不明。
NHK杯編 真央「すごいすごい!」 バンクーバー五輪女子ショートのキスクラより
NHK杯編 レイチェルさんの優等生発言 彼女はオリンピック期間中にも学校の試験を受けるため一時アメリカに帰るほどの優等生。
NHK杯編 コストナー「おいしいよ!食べるといいよ!」 08ワールドの時、コストナーさんは「ティラミスおいしいよ!食べるといいよ!」という謎の日本語訳をされてしまった。
NHK杯編 コストナー「ユタカって人」 樋口豊コーチのこと。NHK杯ではエキシビの合間に「豊の部屋」というトークショーが定番となっている。昨年は本人が西野選手の試合に同行していたため「詩子の部屋」となったが、今年は復活に期待したい。
NHK杯編 カナコ「クスクス」 09全日本フリーより。演技前に立ち位置を間違えてかに歩きをした後クスクスしたことで場内の笑いを誘い、アンサイクロペディアでも「くすくすカニ歩き」と称された。
NHK杯編 るるぽ 安藤さんのおじいさまが経営されている喫茶店。
NHK杯編 ヘルゲソン「リーゼントLOVE」 ヘルゲソンさんは髪型が若干リーゼント気味である。
NHK杯編 ワグナー「憧れのマオがいるのよ!」 07エリック杯でアシュリーとシャーリーは背後から真央を憧れのまなざしで見つめていた。
NHK杯編 エマニュエル・サンデュ カナダの伝説のスケーター。
NHK杯編 漢字75文字で表すと twitterでよく見かける風景。自分のユーザーネームを入力すると、勝手にネタを作ってくれる。
NHK杯編 ジャン「トリプルアクセルがどうなろうとアタイには関係ない」 キャロラインジャン選手はアクセルが弱冠苦手で、ジャンプの直前にスピードが止まる。
NHK杯編 「フォローさせていただきました」 twitterでたまに見かける風景。
NHK杯編 ありがとう日本 ポイキオ(フィンランド)が07東京ワールドのキスクラで「ありがとう日本」というボードを掲げた。ポイキオとコルピは仲が良い。
NHK杯編 アザラシのぬいぐるみくれたの日本人 piyo様のブログ「ドミドミ日記」より 
NHK杯編 萎えの人 こちらを参照。2010ワールドでコストナーさんを支えたコーチ。「萎え」という文字が書かれたTシャツを着ていたことがある。第3回dawa's blogフィギュアスケートアワードにもノミネート。
スケートカナダ編 シズニー「歯みがきなう」 シズニーさんの歯は、白くて美しい。
スケートカナダ編 おはようございますの嵐 twitterで朝に見かける風景。連投されるとたまにイラッとする。
スケートカナダ編 HARUKA16 はるか17(セブンティーン)という漫画がある。16才なのでHARUKA16。
スケートカナダ編 今井「ウソじゃないのー!?」 全日本ジュニアで優勝した時こういう類いのことを言っていた
スケートカナダ編 ギルス「トッドがなんか騒いでる」 兄のトッド・ギルスもアイスダンスの選手であり、動画宮殿Fでもそのやんちゃぷりが話題になっていた。
スケートカナダ編 サラマイヤー「サンバ」 マイヤーさんのショートプログラム使用曲。マイヤーさんは「菊次郎の夏」「黒のラフォリア」など日本人作曲家の曲をよく使う。
スケートカナダ編 #Now playing twitterでは、今何々に関してつぶやいているというのを、「#○○」というタグで表現する。しかしこの場合#Now Playingとなってしまっているので間違い。正しくは#nowplaying。
スケートカナダ編 シャーマン 北アフリカのカルタゴの文字。
スケートカナダ編 ヘッケン「キャー!キャー!」 ヘッケンさんはいい演技をした時、キスクラでおもいっきり喜びを表現する。
スケートカナダ編 ヘッケン「3S-3T成功したわぁ」 ヘッケンさんは3T-3Tならかなりの確率で決めてくる。今後に期待。
スケートカナダ編 リツイート 誰かの発言を他の人に共有することを「リツイート」という。また、誰かの発言をさらしものにしたい時にも使う。
スケートカナダ編 マワロワ「椎名林檎ってほくろ描いてたらしい」 マカロワさんのチャームポイントはほくろ。
スケートカナダ編 ファヌフ「ついてもおたぁ」 08-10のショートの振り付けより。第3回dawa's blogフィギュアスケートアワードにもノミネート。
スケートカナダ編 村主「インターネットは肩が疲れます」 昔の公式ホームページでこのようなことを言っていた。
スケートカナダ編 鍵付き ツイートを非公開にする人もいる。
スケートカナダ編 2重投稿 twitterよくある風景。
スケートカナダ編 村主「つぶやき数がゼロに」 twitterで最近起きた事象。
スケートカナダ編 村主「twitterってよくわからない」 twitterをはじめたばかりの人がよくいうセリフ。
スケートカナダ編 受験星→受験生 誤字訂正。twitterよく見かける風景。
スケートカナダ編 つぶやくことで募金できます。 ツイッター募金というのが存在する。つぶやくことで1円募金できるシステム。
スケートカナダ編 アグネスザワツキー「アグネスも募金とかチャリティーとか興味あります」 アグネスつながり。
中国杯編 渇望の中国杯 ジェフリー・バトルさんがtwitterで突然「渇望のチョコレートアイスクリーム!」みたいなことをつぶやいて(おそらく翻訳ソフトを使ったと思われる)、日本のファンが一時騒然とした。
中国杯編 美姫「モロゾフがブツブツ言ってる」 モロゾフさんはリンクサイドでブツブツ言う。
中国杯編 ドブスさん 美人である。
中国杯編 美姫「モチベーション保つの大変だろうな」 安藤さんもワールドで優勝した後、いろいろ大変だった。
中国杯編 ipedより 中国にはiPedというiPadのパチもんがあるらしい。
中国杯編 ミライ「ディグディンドンディクディンドン」 木村カエラの歌。ミライさんはtwitterで「フィギュアスケーターでホットペッパー」というネタ動画を面白い!と紹介したことがある。木村カエラさんはホットペッパーのCMに出演していた。カエラつながり。
中国杯編 アッコ「これからヨガです」 鈴木明子さんの趣味はヨガ。
中国杯編 ギマ「暗いところで肉にひたすら串を刺しています」 鳥居みゆきさんのネタ。
中国杯編 ライサ「ブラックベリー」 Blackberryは携帯端末。黒つながり。正確にはtwitter for blackberry。
中国杯編 ライサのツイート非公開になった 騒ぎになるとツイート非公開になる人がいる。キャロラインジャンなど。
中国杯編 ミライ「ガックシ」 トリノワールドのキスクラより。
中国杯編 ジョニー「○○〜かい?」 バンクーバー五輪で記者に「キミはダイスケの演技を見ていなかったのかい?」と発言したというウワサが流れた。
中国杯編 レオノワ「ワキワキ」 09-10シーズンショートの振り付け。第3回dawa's blogフィギュアスケートアワードにもノミネート。
スケートアメリカ編 ○○と思う人 ノ twitterでよく見かける風景。「ノ」は手を挙げていることを意味する。
スケートアメリカ編 おだくーーーん! こちらの過去記事を参照。
スケートアメリカ編 ラコステのポロシャツがタチワニ 80年代のベストセラー本「ヘンタイよいこ新聞」に投稿されたネタ。
スケートアメリカ編 Kevin no YOME ジェナマッコーケル選手。同じくフィギュアスケーターのケヴィンバンデルペレン選手(ベルギー)と結婚した。
スケートアメリカ編 ジェナ「モチロンソウヨ」 ダウンタウンのガキ使でたまに登場する「板尾の嫁」の定番セリフ。
スケートアメリカ編 ランビエールのポエム ランビエールは過去に「曲を聴いていて凍てつく冬の森にシマウマが迷い込む場面を想像した。 シマウマはやがてオウムの羽で別世界に飛んで行く」みたいなことを言ったことがある。
スケートアメリカ編 天使の羽根 ランドセルのブランド。
スケートアメリカ編 ゲデヴァニシビリのモンロー ゲデヴァニシビリの09-10シーズンエキシ使用曲
スケートアメリカ編 qden dawa's blogもお世話になっている動画宮殿Fのオーナー。ゲデヴァニシビリのファンである。
スケートアメリカ編 ぽえったー 名プログラム「POETA」という曲が由来。「ぽえ太」に関してはこちらの過去記事参照。
スケートアメリカ編 bereniceって誰? bereniceは実は過去にdawa's blogに登場している疑惑。探してみて!
スケートアメリカ編 裕木奈江 女優。「北の国から」でブレイクし、「ウーマンドリーム」「ポケベルが鳴らなくて」など主演で活躍したが、心ないバッシングを受けた。最近はデビット・リンチの映画に出演するなど活躍中。裕木奈江さんの歌は結構隠れた名曲が多い。
スケートアメリカ編 ジェナ「その発想はナカッタワ」 同じく板尾の嫁の定番セリフ。
ロシア杯編 おそろしあ ロシアの別称。
ロシア杯編 つぶやきすぎるアボット 実際には900ツイートほどで、それほどつぶやいているわけではない。フィギュアスケーターにしては多い、という程度。もっとすごいつぶやき中毒な人はいくらでもいる。
ロシア杯編 アボット「ペアとアイスダンスも忘れちゃダメだ!」 アボットはアイスダンスもやっていた。
ロシア杯編 アボット「第3の男じゃないことを証明してやりたいね!」 ライサチェック、ウィアーという強力な2大キャラに隠れることが多いが、実は全米選手権2連覇中。
ロシア杯編 関西弁なマルケイ マルケイさんはなぜか関西弁が似合う(こちらの記事参照)
ロシア杯編 デトロイトと豊田市は姉妹都市 ホント。車つながり。
ロシア杯編 アッコ「バイトの時間だ!」 at 邦和スケートリンク
ロシア杯編 アボット「月がキレイ!」 月がキレイ空がキレイ星がキレイなどは、twitterでよく見かける光景。
ロシア杯編 正解は、、、越後製菓 越後製菓のCMより。
ロシア杯編 アボット「.」 6/14、トラブルに巻き込まれたアボットさんは突然謎のピリオドを打ち、アボットtwitterやめるのか?!とファンの間でも衝撃が走った。しかし何てことなく、5日後につぶやき再開。
ロシア杯編 グレボワ「クワッ」 バンクーバー五輪公式練習中、グレボアが他国の選手を「クワッ」と威嚇したらしいというバカニュースが流れた。クワッてなんだよ(笑)と一時話題に。
ロシア杯編 アソコが米騒動 http://shindanmaker.com/4961に入力
ロシア杯編 アグネスザワツキー「アグネス、涙が出そうよ」 アグネスチャンの「草原の輝き」というヒット曲の歌詞より。アグネスつながり。
ロシア杯編 アボットキスクラのパフォーマンス アボットさんはキスクラでユニークなパフォーマンスを見せる。dawaのピアノライブでもマネしました。
ロシア杯編 ジェレミーテン/デニステン ジェレミーテンはカナダ、デニステンはカザフスタンのフィギュアスケート選手。
ロシア杯編 バルス 映画「天空の城ラピュタ」より。滅びの呪文
ロシア杯編 Twitter is over Capacity Twitterでよくある光景。
エリック杯編 ミライ「マオチャンといっしょだぁ!」 ミライは真央のファンで靴にサインをしてもらったこともある。
エリック杯編 ラフエンテ「あなたの根性に勇気をもらいました」 ディディエさんは五輪枠がかかった09ワールドフリーで、すさまじい転倒をして演技中断。でもその後すぐに根性で滑りきった。しかし五輪枠を得ることは出来なかった。
エリック杯編 ラフエンテ「予選落ちしてしまって」 ラフエンテは09ワールドではショート26位でフリーに進めず。
エリック杯編 村主「地球温暖化の心配を、、」 昔の公式ホームページでそのようなことを言っていた。
エリック杯編 アーミン・マーバヌーザデイ 真央のファンであることをtwitterなどで公言し、自らピアノで演奏した「月の光」「鐘」などをyoutubeにアップしている。
エリック杯編 アーミン「the most beautiful sound,,,」 ウェストサイドストーリーの「マリア」の歌詞の替え歌。ちなみにウェストサイドストーリーはフィギュアスケートの定番曲で、09-10シーズンは鈴木明子選手も使用。
エリック杯編 東京フレンドパーク 過去には浅田真央、安藤美姫、織田信成、小塚崇彦、高橋大輔、浅田舞などが出演。
エリック杯編 アーミンが歌う「あなた」 小坂明子さんの代表曲「あなた」。よく歌詞を見てみると、結構レベルの高い妄想ソングである。妄想つながり。
エリック杯編 「小犬の横には〜アナスタシア」 「あなた」と「あなすたしあ」をかけている
エリック杯編 りむったー twitterにて、誰がフォローをはずしたか、知らせてくれるサービスらしい。使ってないのでよくわからない。
エリック杯編 陰謀に違いない! 厄介なファンがよく使う言葉
エリック杯編 アーミン「毛沢東botからフォローされてる?なぜ?」 毛沢東=マオ・ツォートン。自分がつぶやいた単語をひろって勝手にフォローしてくる(自動フォロー)のはtwitterでよくあることで、アーミンがマオマオ言ってたため毛沢東botからフォローされてしまったというネタ。
エリック杯編 What a wonderful world 動画宮殿Fのこの記事へのオマージュ






あなたはいくつわかりましたか?というかヘンタイよいこ新聞なんてマニアックすぎて誰もわかんないよね・・・
posted by dawa at 23:58| 妄想twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする