2013年05月06日

Road to Oberstdorf その6 〜けつだん〜

2012年にはだいぶん体調も恢復し、ひさびさにリンクに行ってみたものの、ジャンプも何ひとつ飛べなくなってしまいました。そしてまた練習を再開し5月のマスターズに出たものの、案の定、散々な出来。6月に靴を買いかえ、エッジも新しく替えたため、ジャンプはおろか、ターンすらろくにできなくなったところから練習を重ね、ひとつひとつ技を取り戻していき、のぞんだ2012年9月のパピオカップ。このことは以前ブログに書きましたが(詳細はこちら)伊藤みどりさんとお話できて、勢いで「ドイツ行きたいですっ!」とは言ったものの、



「・・・・行けるわけないわな・・・・」



と正直、心の中では思っていました。理由は後述。



博多での大会が終わったあと、九州をぶらぶら旅行し、のんびり別府温泉につかったり、軍艦島に行ったり、王様@動画宮殿のご実家に泊めて頂いたりして、王様ともいろいろ話しました。


IMG_0739.JPG
ダワ「テンションあがってドイツ出たいなんて言っちゃったけど無理だと思うだって僕スケート下手だしこんなレベルで国際大会なんて笑いもんだしリベンジの為に1年間頑張った時期もあったけど今はそんな強いモチベーションもなくてただ趣味で楽しみのために滑ってるだけだしそりゃあもっとスケートうまくなりたいしウケ狙いとかネタプロとかやるならうまいほうが伝わるしアクセルとびたいダブルとびたいとか思わないこともないけどそのためにはもっと練習量もふやしていろんな努力しなきゃいけないしトレーニングの時間もお金もダイエットも必要でそのためにいろんなもの犠牲にしなくちゃいけないし今は現状維持というか続けるだけで精一杯だよ同じ時期にスケートはじめた人みんなやめちゃったそもそも僕超文系で運動とかもともと得意じゃないし走るのとかキライだし今もスピン練習するたびに三半規管やられてオエーとかになってそのあとも気持ち悪いの残るしピアノライブだって来年東京と大阪であるしピアノとスケートの両立は難しいしライブ前に怪我とかも絶対できないし第一仕事だってあるしそんな長く休みとるのも難しいでもそんなこと言ってたらいつまでたってもうまくはならないしでもうまくなってどうすんだって感もあるしそんなこんなでドイツなんて夢の夢の夢」


とか、ぶつぶつ言ってたら


王様は


osama.jpg

「zzzzz・・・・」



寝てた!



と思ったら!



がばっと起き上がって!



言った!



「なぜベストを尽くさないのか!!」

nazebest.png


「なぜベストを尽くさないのか!!」

nazebest.png


IMG_0739.JPG

ダワ「えっ???」



osama.jpg

「zzzzz・・・・」



ただの寝言でした。



でもそこで決めました。




ドイツ、行けるかどうかはわからないけど、


ベストは尽くしてみよう、と。


ハタからみたら、無謀な挑戦に見えると思うけど。


「バカ」とか「いい大人が何やってんだ」とか


「いい年した男がフィギュアスケート(笑)」とか


「死ね」とか「恥知らず」とか「ブサイク」とか「デブ」とか


「八百長」とか「疑惑の採点」とか


言われると思うけど(後半ひどい)


やれるだけやってみよう、と。


バカでいいじゃん!


バカ上等!!


だって、ドイツとか


楽しそうじゃん!
(結局そこ)






そこからは早かったです。

東京にかえって、

まずはスケートを教えてくれる先生を探しました。



・家からも通えるリンクで

・大人スケーターも教えていて

・面白いプログラムも作ってくれそうな先生




・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・




あ!!!!!!



いた!!!!!





socchijanai.jpg



って違!!!!!




つづく


posted by dawa at 23:49| コンペティション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする