2013年05月24日

Memories of Oberstdorf その1 〜出発前の怪奇現象〜

大会出発2週間前。ダワはなぜか数々の謎の奇病に襲われていました。


■その1 〜咳が止まらない病〜

kibyou.png

5月に入り、いよいよラストスパート、という時期。

体は全然元気なのに、ノドだけが激しく痛み、

咳が止まらないという症状に襲われました。

アタマの中にはひたすらWinkが流れ続けていました。



♪心ごと止まらないの

winktomaranai.png

♪あなたに微熱奪われている

winktomaranai.png

♪フラ〜フラ〜フラ〜〜

winktomaranai.png



乱れてる〜〜そう、体はフラフラ。ノドに良いと言われること(ネギとかショウガとかはちみつとか)をすべてやってみても、市販薬(パブロン、ルル、ブロンなど)を飲んでもいっこうに収まる気配なし。

kusuri.png


ゴールデンウィーク中なのでお医者さんにもいけない.....

最後の試技会、5/5の宇都宮マスターズもボロボロの出来......

5/7の最後のパッチ(貸切練)もフリップが全然入らない.......

結局、最後まで「思いっきり練習する」ということができないままになってしまいました。





■その2 〜ヘルペスが止まらない病〜


♪ヘルペスが止まらないの

winktomaranai.png

♪あなたに微熱奪われている

winktomaranai.png

♪フラ〜フラ〜フラ〜〜

winktomaranai.png


僕は、ライブの前など、ストレス状況下に置かれると、いつも口外炎ができるのです。東日本大震災のすぐ後のピアノライブなんて、もう唇の周りヘルペスだらけだった。まあ、これはでも、ケナログを塗ってチョコラBBとか飲めばすぐ治るのです。今回も、ああ、いつものやつ来たなぁ、と思って、ケナログをぬりぬりしてたんですけど


なおらない!!


なおらないんですけど!!


kibyou.png


これは無事、出発前日に消えました。ホッ




■その3 〜謎の出血〜


ゴールデンウィーク明けくらいに、何か口の中に塊ができてることに気づいたのです。


なんだこれ???


なんか寝てる間に口の中噛んじゃったかな???


そう思って舌でその塊をさわっていたら....



バンッ!!!!





いきなり破裂!!






kibyou.png


同時に口の中が真っ赤に。出血です。


kibyou.png


いちばんおそろしかったのは、全然痛くなかったんです。そう、痛くないの!!!血が出てるのに!!!ちっとも痛くない!なんでやねん!!!逆に怖いんやんけ!!!!


これはいまでも、何が起こったのか、何だったのか、わかりません。




■その4 〜薬の副作用〜

kibyou.png

5/7のパッチの後、お医者さんに行って、薬をもらいました。
処方箋の薬って安いんだなぁ、なんて思いながら、飲んでみたら


ダワ、ハイテンションに!

hiten.png

クスリ効き過ぎ!

hiten.png



僕は普段、薬はあんま飲まないので、効きすぎたのでしょうか。なんだかおかしくてたまらなくなって笑いをこらえきれなくなったり、青いものが視界に入ってきたり(幻覚??)、数々の副作用に見舞われました。確かに飲んだ後は咳はおさまったのですが、木曜日に最後のレッスンがあったし、「津軽海峡滑るのにこのテンションの高さはあかんやん、違うやん」と思い、薬の量は減らさざるを得ませんでした。


結局、予定していた直前軽井沢スケート合宿も中止。出発前日あたりにはだいぶ症状はおさまったものの、最後までゴホゴホが止まらないまま、成田空港に向かうことになりました。


943194_640961902584263_901374790_n.jpg


どうなるんだオレ。。。とにかく、機内でゆっくり休もう。。。と思いながら飛行機に乗り込んだものの、そこでまた、思いもよらないトラブルに見舞われることになるのです。




つづく



posted by dawa at 01:06| コンペティション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする