2007年03月31日

2007世界フィギュア総括

こう、スケート好きを公言していると、いろんな人から「世界選手権どうだった?」と聞かれますが、素晴らしかったというしかありません。公式練習、男子フリー、アイスダンスフリー&女子ショートと3回足を運びましたが、やっぱり生で見るといろいろ勉強になりました。ずっと半年前から、mixiなどでも今季は安藤美姫が絶対来る、優勝すると明言していましたが、その通りになったし!

しかし、かもめはかもめ、dawa' blogはdawa's blogということで、dawa's blog的に気になった場面を二つ、紹介したいと思います。


☆サンデュ先輩


2007-10
サンデュ先輩(カナダ)

ジョニー・ウィアー(アメリカ)とともに、乙女系スケーターの代表格です。そのサンデュ先輩が滑り終えて戻ってきたとき・・・

2007-4
乳首の部分に目をこらすと・・・


ズームアップ
2007-3

乳首にピアスが!しかも立ってるし!デカいし!



その乳首ピアスのサンデュ先輩、公式練習の時に間近に見たのですが、生で見るとえらいスタイルの良さでした。「カッコいい」の格が違う。しかし、カッコいい人はどんな時も決して油断してはならないのです。たとえスピンのときにでも!


2007-5
あれ?なんか出てる


2007-7
センパイ?


2007-8
完璧に出てる!


2007-8
OH MY GOD!


2007-9
せんぱーい!!!



☆安藤美姫

感動の瞬間でした。わずか0.5ポイントの差で浅田真央をかわして優勝。おめでとう!
しかし、優勝したからといって、テレビに映っていることを忘れてはならないのです。

2007-2

口の中が!

2007-1

瞬間視聴率50%なのに!



ということで、生観戦もいいですが、テレビ観戦でもこういう発見ができるのでなかなか捨てたもんじゃないもんだ、ってことで。世界フィギュアの総括を終わります。
posted by dawa at 01:05| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする