2007年11月26日

NHK杯選手紹介〜男子編〜

◎ボーン・シプール(CAN)  スケカナ5位

去年スケカナ7位→今年5位。ランクアップしましたが、カナダ男子は層があつく(バトル、パトリックちゃん、おでこ、ソーヤー、つくし、ロシェット、エマ)、また最近は四大陸にも2軍を出してこないので、これで見納めになるかもしれません。とりあえず、日本を楽しんで!牛タンおいしいよ!

IMG_3768.jpg

↑試合がなくてヒマなので、とりあえずミラたんを狙ってるトコロ




◎南里康晴(JPN)  スケアメ10位

honbun20070521_001_000.jpg

↑「猪木もいいけど、そろそろ国際試合でちゃんと実績を出さないと・・・」とスグリさんに叱られてるトコロ




◎李成江(CHN)  中国杯11位

中国選手は息が長いですね。本田武史(よく知らないけど同期っぽい)の解説がちょっと楽しみ。いや、別に楽しみでもないか。

chenimages.jpg

↑とりあえず引退後の就職先を探してるトコロ




◎アンドレイ・グリアゼフ(RUS)  ロシア杯3位

gir.jpg

いつかの世界選手権で「演技を投げた」と解説の杉田秀男さんからボコボコに叱られた悲しい男もちょっぴり成長してロシア杯3位。でもなんか、すぐキレそう。カルシウムが足りないのかもしれない。連戦で大変だけど短気にならずがんばって。




◎中庭健介(JPN)  エリック杯7位

20071117-00000396-reu-spo-view-000.jpg

「兄貴のルッツは最高っすよ!世界一だと思います」と弟が言っていたので、ルッツを見るたびに弟の顔がよぎる。弟さんもフィギュアスケーターなのだがあまり上位ではなく、全日本でショート落ちだったのになぜかBSフジで放送されてしまった悲しい過去があった。




◎ジェレミー・アボット(USA)  スケカナ8位

main_001.jpg

いまいち個性を見つけることが出来ない悲しい選手。悲しくてジェレミーアボットオフィシャルサイトをのぞいてみたがそれでも特に何かを見つけることが出来なかった。悲しい。




◎ショーン・ソーヤー(CAN)  中国杯7位

soyaimages.jpg

「将来的には趣味の油絵を続けていきたい」って言われても、どうリアクションすればいいの。




◎セルゲイ・ドブリン(RUS)


試合後のバンケットなどでは、多くの外国人選手と積極的に接する快活でフレンドリーな21才らしい。

553363.jpg

でも、こんな写真撮られたら、オレだったら1、2年休養する。快活でフレンドリーにはなれない。




◎セルゲイ・ダビドフ(BLR)  中国杯4位

200px-Sergei_Davydov.JPG

「この人は笑わないんです」と杉田秀男さんに言われてたので、キス&クライでちょっと笑ったりするとdawaもうれしくなる。ジャンボ尾崎カット(軽度のマレット)をとりあえずどうにかしよう。ヨーロッパ選手権もそうだったけど、4位なイメージ。



◎ステファン・キャリエール(USA)  スケアメ4位

bio_carrstep.jpg

モットーは「痛みなくして得るものなし」らしい。今のところステファン・ランビエールと3文字違いということくらいしか個性がなく、あまり痛みとかは経験してなさそうなので、確かにまだ味が薄く、得てるものもあまりなさそうです。これからいろんな経験を重ねていってほしいです。



◎トマシュ・ベルネル(CZE)  エリック杯6位

2222.jpg

絶対に仙台城とか観光しそう。そこでまた変な日本グッズを買っちゃいそう。もし誰か観光中のベルネルさんにばったり会ったら、「お花もありがとー イズ ジャパニーズ フェイマス ワード イン キスアンドクライ」と伝えてほしいです。



◎高橋大輔(JPN)  スケアメ優勝

2007061610253118011.jpg

後輩の亜紀ちゃんに、「オレも、昔フランスではさんざんな目にあったことがあるんだよ。でもオレはなんとかここまで這い上がってきたんだよ。だから亜紀ちゃんもめげずにがんばってね」と、優勝後に語ってあげてほしいです。
posted by dawa at 02:04| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする