2007年11月26日

NHK杯選手紹介〜女子編〜

◎金彩華(KOR)

73286507.jpg

関大3人娘(澤田亜紀、北村明子)の一人。
「キムヨナが3枠を取ってきてくれるから、オリンピックは韓国代表で出られるかも!」とか思ってそう。いや、実際出られると思うんだけど、とりあえずルッツとフリップをなんとかしないとショート落ちの憂き目に。




◎レスリー・ホーカー(CAN)  スケカナ9位

leslie.jpg

なんとなくただよう「私、今まで大変な人生でしたオーラ」から目を離せません。
ちなみにレスリーホーカードットコムもあるよ。チームホーカーとかあるらしい(入りたくない)
http://www.lesley-hawker.com




◎劉艶(CHN)  ロシア杯9位

40cd687264c4c8438a.jpeg

佐藤有香「もう少しスピードと動きのシャープさ、そういったものが加わるともっともっとハイレベルなスケーターになると思います」←そう思います。




◎浅田舞(JPN)  スケアメ8位

maiimages.jpg

劉艶→舞ってすごい流れ。同じ人が続けて2回滑ってるんじゃないからねおばあちゃん!
タラソワに「噛み付かないから、もっと近くにいらっしゃい」と言われたらしい(((゜д゜;)))





◎ラウラ・レピスト(FIN)  スケカナ7位

p8a-1.jpg

スケカナで真央を越えてショート1位になってガチガチになり、フリー9位、総合7位になった人。
今回は、安藤を越えてショート1位になってガチガチになり、フリー8位、総合6位とかになりそう。
「フィンランドのスケーターはスケーティングがキレイですね」と定型句のように解説の人がいうけど、よくわかりません。そう思って見たらそうな気もするし、別にふつうな気もする(6点台レベル)。みなさん、解説に惑わされず、自分の目で判断しましょうね。バイアスには気よつけて!




◎武田奈也(JPN)  スケカナ6位

nana4-thumbnail2.JPG.jpg

先シーズンの「ジェラシー」は素敵なプログラムでしたね。世界ジュニアで奈也の「ジェラシー」を見たアシュリー・ワグナー(USA)が「私この曲で滑りたい!」と言って今季のプログラムにしたらしい(妄想)




◎エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)  スケアメ6位

c4be69685a2549d8fdaa00beaf72f9bf.jpg

「キャバレー」はホントにキュートなプログラムで心躍ります。
オリンピックのときにNHKの刈谷アナは、「ゲデバニシビリ」ってうまく発音できなかった(2回噛んだ)ので、今回刈谷アナは男子の解説になったらしい。(妄想)




◎アリッサ・シズニー(USA)  中国杯9位

images2.jpg

「ジャンプさえ決まれば」と言われて、はや数年。転んでも転んでも笑顔であり続ける姿は、優雅に泳いでるようで実は水面下で必死な白鳥を思い出させ、涙を誘います。
笑う門にはなんとかだ!頑張って!




◎カロリーナ・コストナー(ITA)  中国杯3位

adbf80b06faf312f77eb7303a0574454.jpg

オリンピックのことを聞かれて「最高の経験でした。いつか子供や孫に話して聞かせるでしょう」て言ってた。ハタチくらいで「いつか孫に話して、聞かせる」て。どんだけ早熟なんだ。NHK杯は素晴らしい演技をして、いつか日本のことを孫に話して聞かせてあげてください。




◎サラ・マイアー(SUI)  エリック杯4位

images-18765.jpg

エリック杯ではまさかのスピンノーカウント。スピンヴィーナスなのに! スピンヴィーナスて。
国内で2番手が出てこないっていうのも、なかなかモチベーションをあげてくのに難しいのかな。中野友加里にモチベーションについて学ぶといいよ!
今回フリーは新実徳英さん(日本の作曲家)のメドレーとシブい。前も久石譲だったし、日本好きなのかな?




◎安藤美姫(JPN)  スケアメ2位

20071029-00000841-reu-spo-view-000.jpg

インタビューで「練習を始めると、涙が出てきちゃったり、体が動かなくなったり」と、あきらかな異常事態を語っており、心配してましたが、スケアメを見る限りプログラムにも恵まれ、まずまずなのではないでしょうか。「カルメン」の冒頭の投げキッスが素敵!真似したい!(すんな)
NHK杯優勝→紅白歌合戦の審査員という流れはほぼ固いでしょう。絢香も紅白出るだろうし。


<番外編>

20071117-00000003-reu_k-spo-view-000.jpg


澤田亜紀ちゃん・・・・・残念でたまりません・゜・(ノД`)・゜
posted by dawa at 02:40| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする