2007年12月03日

日本の恋人

「日本の恋人」と称されるフィギュアスケーターがいます。オリンピックなどでもアナウンサーから「日本でもおなじみ」「日本でも人気のあるスケーター」などと言われたりします。美人で、かつ比較的小さな国のスケーターがそうなることが多いようです。



初代 タチアナ・マリニナさん(ウズベキスタン)

Malinina.jpg
「ニホン、ダイスキデス!」


2代目 エレーナ・リアシェンコさん(ウクライナ)

Liashenko.jpg
「日本のお客さんはとってもあたたかいデスネ!」



そして昨日、NHK杯会場で行われた選考会議で、3代目がこの人に決定しました!!


3代目 レスリー・ホーカーさん

hawker.jpg
「・・・ナゼワタシデスカ?」


なぜならNHK杯2年連続出場。すっかり日本でもおなじみですね。今回のNHK杯(放送されなかったけど:(´;ω;):)も、ホーカーさんの演技中には会場全体が「あんた・・・今まで苦労したんだね・・・大変だったね・・・でも、こうやって、スケートできて、晴れ舞台に立ててよかったね・・・」という妙な雰囲気に包まれていました。その、目を離さずにはいられない「妙な雰囲気」をつくりだした功績をたたえ、3代目日本の恋人に任命したいと思います。おめでとうホーカー!

ということで皆さん、3代目を応援していきましょう!



<ゲデ子のつぶやき>

gedevanishvili.jpg

「ホーカーて!どう考えても3代目は私でしょうが!!!」
posted by dawa at 19:05| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする