2018年02月28日

無事完走

東京マラソン、無事完走できました。

タイムとかじゃなく、完走が目的だったので、とりあえずはミッション達成!やっぱり、20km過ぎてトイレ休憩で10分くらい休んだあたりからだんだんと足が動かなくなり(一回止まるとやっぱりダメなのか??)、30kmすぎたあたりから体もおかしくなり、ちょっと走っただけでAppleWatchで脈拍の表示が「190」とか意味不明な数字を叩き出し、ちょっと笑ってしまいました。沿道のみなさん、ボランティアのみなさんのあたたかい声援、応援に来てくださったリンクメイト、TwitterやFacebookやLINEなどでいただいたメッセージのおかげでなんとでゴールできた、という感じでした。どうもありがとうございました。最終的に6時間近くかかりました。やっぱり2分ちょっとで終わるフィギュアスケートの方がいいですw

IMG_E2800.JPG

posted by dawa at 23:56| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

東京マラソン出るよ!

突然ですが、明日東京マラソン挑戦します!
人生の中で、一度だけはやっておきたいことのひとつがマラソンでした。

オリンピックゆっくり見たいのに!!

ピアノライブの準備でクソ忙しい時期なのに!!



最初のうちは、まあ、10kmくらい走って棄権すればいいや、とかナメたことを考えたりしてたのですが、真央ちゃんのホノルルマラソンのドキュメンタリーを見てて、考えが変わりました。最初からあきらめたり、斜に構えたりするより、やっぱり、目標を決めたらそれに向かって全力で取り組んだ方が絶対楽しいよな、と。30代の最後の半年、もうやりたいことは全部、スケートもマラソンもピアノも全部やれる限りやってしまおう!と心に決めました。

夜は19時から3時間ピアノ練、22時から1時間ジョギング、帰って寝る、みたいな日々で、スケート練のある日は2時間滑ってそのあと実際のマラソンコースをシミュレーションで走ってみたり、その間にサカスに出たり、オリンピック見に行ったり、色々慌ただしい!(今も)。
年が明けてから走った総距離は、合計123km!

123.png

ちょっと練習量足りないかもな、と思うし、最長に走った距離が17kmなので、42.195kmというのは全く未知の領域で、自分がどういうふうになってしまうのか全くわかりませんが、わからないからこそ思い切って飛び込んで経験してみようと思います。人生は経験が全てだと思うので。どうなるかな〜!楽しみです♪


ピアノ練も全然おろそかにはしてないので、安心してくださいね!3/18ピアノライブ、楽しみにしていてください!あは


posted by dawa at 23:18| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

EMTG電子チケット顛末記

すっごくレアケースですが、ドキドキしたのでメモ代わりに書いておきます。


2016年12月
全日本のためにiPhoneでEMTGのアプリをダウンロード、
EMTGアプリで会員登録(SMS認証も)して、全日本で電子チケットを利用。


2017年8月
アイクリで、グランプリファイナルのチケット当選。


2017年9月
キョードー東京で決済。


2017年10月
auでiPhoneをずっと使用していましたが、縛りも終わったので
iPhone(データ専用)とガラケー(通話専用)の2台持ち運用することに。

iPhoneは、某会社の格安SIM(SMS付)を新規契約(機種はそのまま)。
ガラケーは、新たにガラケーを購入してauで機種変更手続き。
なので、今までiPhoneで使っていた電話番号は、ガラケーで利用することに。



2017年10月某日
ダワはふと、気が付いた。

電子チケット、受け取れるのか!?


だって備考に書いてある。
----------------------------------------------------------------------
※iphoneの場合、SMS契約、通話機能が必須です。
※アイスクリスタル及びキョードー東京メンバーズで登録している
電話番号のスマートフォンに限り利用可能です。
当選後、電話番号の変更はできません。
----------------------------------------------------------------------

ダワのiPhoneは、10月から某会社の格安SIMで運用しているから、
電話番号が、申し込んだ時のと変わってしまっている。

これ、チケット、受け取れないんじゃないか?
という不安に襲われる。


2017年10月14日
EMTGのメールフォームから問い合わせ。
こうこうこういう事情なのだけど、チケット受け取りは可能?と。


2017年10月29日
2週間後(遅!)に、EMTG事務局から返事が来た。

emtg.jpg

要するに、
「チケット、受け取れへんで!」
「もし電子チケット使いたかったら、また機種変して元に戻せや!」

とのこと。

電子チケットのためだけにまた機種変?(数千円の話だけど)

そもそも、ホンマかな??という疑いがわく。
定型文っぽいところも、気になった。

・・・・・・


・・・・EMTG、ウソついてるんじゃね?
問い合わせして回答に2週間もかかるような会社が、
そんなすごい認証システム使ってるようには思えない...

EMTGアプリに登録している電話番号が変わってなければ、
普通にそのまま使えるんじゃね?


まあ、もし当日入れなかったら、大会当日にauショップとか行って
機種変でもなんでもすればいいや、と思い、
とりあえず、そのままにしておいた。放置。



2017年11月23日
キョードー東京から、
「EMTG電子チケット受取のご連絡」
のメールが来る。

恐る恐る、iPhoneのEMTGアプリで、引き換え番号を入力。
「チケットを受け取り」ボタンを押す。
問題なく受け取れた。

受け取れるやんけ!!



でも、座席番号は表示されない。
説明書きを読んだら、座席番号は当日わかる、とのこと。


2017年12月6日 夕方
名古屋に来た。

2017年12月7日 午前0時
大会当日になったので、座席番号表示されたかな、と思ってアプリ開けるが、表示されない。

2017年12月7日 午前1時
まだ表示されない。

2017年12月7日 午前2時
寝る。

2017年12月7日 午前8時
起きる。まだ表示されない。

2017年12月7日 午前9時
まだ表示されない。

2017年12月7日 午前10時
まだ表示されない。

2017年12月7日 午前11時
まだ表示されない。

2017年12月7日 午後1時

座席表示キター!

2017年12月7日 午後2時
入場口で、ドキドキしながらiPhoneでEMTGアプリを開いて、画面を差し出すと、スタンプが押され、問題なく入場できました。



EMTGはちょっと、いろいろトラブルも多いと聞くし、
システム自体まだまだ発展途上な感じがするので、
しばらくは使わないと思う....

大会前に、違うことで、ドキドキしたくないですよね。



posted by dawa at 23:56| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

ロシアの男子がわからない

ロシアの男子がわからない。

russ.jpg

もう一度言う、ロシアの男子がわからない。

russ.jpg


なんかみんな、線が細くて.....
なんかみんな、少女マンガに出てきそうな感じで....
なんかみんな、演技後に顔が真っ赤になって....
なんかみんな、3Aは跳ぶけどクワドは結構失敗してるイメージで....
なんかみんな、仮面舞踏会を滑っているイメージで.....

あ、コリヤダ(個性の塊)はわかる!わかります!もちろん長くやってるコフトンも、ヴォロノフもわかる。


koriyada.jpg
蟹江敬三っぽいメロンでおなじみコリヤダさん


スケートを見なくなったわけではない。グランプリシリーズなども、ライストとかでちゃんと見てる。よく、年を取ると若いタレントの顔がみんな一緒に見える、みたいなことを聞きますが、それと同じ現象が自分に起こっているのかもしれない。

ということで、ロシアの男子について勉強してみようと思い、昨シーズンの国内選手権で上位に入ったり、GPシリーズやJGP等に出ていた主なロシアの男子選手たちをまとめてみました。同じような方もいらっしゃると思うので、ぜひお付き合いください(長いよ)


■ミハイル・コリヤダ

r20171.jpg

現ロシアチャンピオンです。彼は、わかる!



■マキシム・コフトゥン

r20173.jpg

彼もわかる!もう長くやってる気がするので、27歳くらいかと思ったら、22歳でした。コリヤダが1995年2月18日生まれでコフトンが1995年6月18日生まれなので、コリヤダの方が年上だった!びつくり



■セルゲイ・ヴォロノフ

r20172.jpg


大ベテランです。2007年の東京ワールドにも来てました。

この3人は、もう、すぐわかります。

次、期待の若手!


■アレクサンドル・サマリン

r20174.jpg

トイストーリーの人、というように覚えました。

toyst.jpg



■ドミトリー・アリエフ

r20175.jpg

前田敦子、と覚えました。

maedaa.jpg

アリエフさん、最近なぜか日本語でツイートしています。

tkfts.jpg

きっと、「いつも応援ありがとうございます」的なことを言いたくて、Thanks for the supportを翻訳サイトか何かで訳した結果、「ご協力いただきありがとうございます」になっちゃったのかも。ご協力て。誰か教えてあげて!



■アレクサンドル・ペトロフ

r20176.jpg

自分はここらへんからだんだんと雲行きがあやしくなっていきました。今回いろいろ調べていくうちに、ダワは長い間ペトロフとピトキーエフをごっちゃに覚えていたことが判明しました(だから何)

■アディアン・ピトキーエフ(引退)

r20176-2.jpg

こちらがピトキーエフ。でも引退してしまった様子。ペトロフもピトキーエフも、髪型が研ナオコっぽかったので、ごっちゃになっていたのですね。ですねて。



■アンドレイ・ラズキン

r20177.jpg

略してアズキ(略すな)。今シーズン、ロシア杯にエントリーされていた選手です。国内選手権で上位に入って、ロシア杯の3枠目に選出された系です。



■ゴルジェイ・ゴルシュコフ

r20179.jpg

国内選手権で上位に入って、ロシア杯の3枠目に選出された系Part.2です。去年のロシア杯以来、試合出てない?そう、ロシアの選手は突然ぷっつりといなくなったりすることが多い気がします。

ggpro.jpg
セックス革命て君



■アルトゥール・ドミトリエフ

r20178.jpg

パパが五輪金メダリスト、そしてず〜〜っと前に「衣装に女性の顔」で話題になった選手です。なんだか世の中に不満がありそうな顔をしています。

IMG_0911_resize1.jpg
なつかしい


次ジュニアとか!


■アレクセイ・エロホフ

r201711.jpg

エテリ門下。もうすぐジュニアグランプリファイナルで来日します。今のところ名前のインパクトしか印象に残ってないので、名古屋でしっかりと目に焼き付けたい(抱負)



■マカール・イグナトフ

r201714.jpg

彼もグランプリファイナルで来日予定。全然関係ないけど、今回のグランプリファイナル、ロシア選手団の数すごいよね〜〜〜ホテルとか大変そう〜〜〜〜



■ロマン・サヴォシン

r201715.jpg

すごい髪型の子〜〜〜〜〜



■イリヤ・スキルダ

r201713.jpg

彼がロシア次世代のホープ!?になるのでしょうか。でも今シーズンJGPにも出なかった模様。ケガかな?とか思ったけど、インスタを見てみるとスケートはやっている様子です。ロシアの若い選手のインスタってみんな、なんだか独特の雰囲気ありますよね(悟って)



■アントン・シュレポフ

r201710.jpg

シュポ??シュレポ?



■パベル・ビュゴフ

r201712.jpg

検索してもパーソナルデータがいっさい出てこなかった〜〜〜謎〜〜〜〜



。。。。



だんだん雑になっていった感じがするのは、きっと気のせい。





この中から五輪に行けるのはたった2人。

みんなガンバです!

ダバーイ!!
(強引なまとめ)














posted by dawa at 21:18| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

フィギュアスケートはジグソーパズル

フィギュアスケートってジグソーパズルみたいだな、と思う。

jigsaw_puzzle.png


ジグソーパズルは、ピースをひとつずつ組み合わせて、
一枚の「絵」を完成させる。
スケートは、ジャンプやスピンやステップのエレメンツを組み合わせて、
一つの「プログラム」を完成させる。


ジャンプというピース

スピンというピース

ステップというピース

トランジションはピースとピースの間のふち


これらを組み合わせて、一つのプログラム(作品)ができる。


「絵」にたとえるとわかりやすいかな、と思う。
スケーティングスキルは、画力。絵を仕上げる総合力。

素晴らしいジャンプはその絵のキラキラしたポイントになるし、

もしジャンプを失敗してしまったら、
その絵はピースが欠けたどこか歯抜けなものになってしまうし、

トランジションが雑だったら、
ピースとピースの間の「ふち」がはっきり見える絵になってしまう。



見えない絵を氷上に描くのがフィギュアスケート、だとダワは思っていて、
どんな絵が浮かび上がってくるのだろう?とワクワクして、
美しい絵もあり、悲しい絵もあり、おもしろい絵もあり、
浮かび上がってくる絵が選手ひとりひとり違うから、
フィギュアスケートっておもしろいのかな、と思う。


これは、実際に自分が滑るようになってから、思いはじめたことです。


puzzle_boy.png


で、自分はどうかというと、
10年近く滑って、興味本位でいろいろな大会にも出たけれど、
ちゃんとした絵を描けたことなど、一度もない.....


スケートの練習というのは、大きく分けて2つあって、

@コンパル、スケーティング、エレメンツの練習(一般滑走とか)
A曲かけして、プログラムを通して滑る練習(貸切とか)

です。

最近、大会に向けて、Aの通し練をする機会が増えている(といっても週に1回1時間程度)のだけど、
いつも練習で跳べているジャンプなのに、
いつも練習でまわれているスピンなのに、
プログラムの中だと、全然できなくなってしまうことが多々ある。

これはスケート仲間ともよく話すことなので、自分だけではないと思う。
いつも問題なくできてることが、プログラムの中だと急にできなくなったりするよね!あれ、なんだろうね!と笑いながら話したりする。

本番なんてもっと難しくて、予定していたエレメンツが全部入って、ちゃんと滑れて、表現もきちんとできて、今やれることは全部できた!なんて経験は、たった1回だけ(しかもそれはペアの時)。
シングルでは1回もなし。


スタミナ、メンタル、苦手意識、スケーティングスキル、振付、加齢、舞台度胸、、、、


いろんな要因があると思うけど、
それを乗り越えるには、@に並行して、やはりAの練習、
曲かけをしての通し練を何回もくりかえしてくりかえして、
練習でも本番でも何度も失敗して失敗して、経験を積んで、
乗り越えていくしかないんだろうな、と思う。


ダワは、「観客の前でプログラムを滑って、一枚の絵を氷上に描く」というのがフィギュアスケートだと思っているので、自分はまだ全然、フィギュアスケートをやってます、これがフィギュアスケートですなんてことは、恐れ多くて言えない。


でもいつか、ちゃんとした絵を描いて、
「これぞフィギュアスケート!」
みたいな演技ができたらいいな、と思う。
何年後になるのか、何十年後になるのか、死ぬまでできないのか......わからないですが。

なんだか大変なスポーツだな...とやればやるほど思うけれど、
これを好きで選んだのは自分なので。


pose_ganbarou_man.png


今年も懲りずにドイツ行ってきます。
応援してね☆


ダワ


posted by dawa at 19:28| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする