2014年06月27日

Memories of Oberstdorf2014 その10 〜燃え尽きてない症候群〜

さて、今年も前回と同じように、去年10月からどれだけ練習してたのか、今年も調べてみました。

10/4 個人練
10/10 レッスン
10/24 貸切練&レッスン
10/31 レッスン
11/7 振り付け
11/14 イヨテツスポーツセンター遠征
11/20 個人練
11/21 振り付け
12/5 久留米スポーツガーデン遠征
12/6 パピオ遠征
12/12 レッスン
12/18 クラブ発表会&レッスン
12/26 個人練
12/31 銀河アリーナ貸切
1/3 西宮スケートリンク遠征
1/8 個人練
1/15 個人練
1/16 レッスン
1/22-23 軽井沢合宿
2/5 貸切練
2/6 振り付け
2/13 貸切練
2/17 貸切練
2/20 レッスン
2/26 貸切練
2/27 振り付け
3/5 貸切練
3/6 レッスン
(3/15 ピアノライブ)
3/20 サザンヒル遠征
4/2 りんスポ遠征
4/3 神戸ポーアイ遠征
4/9 貸切練
4/10 レッスン
4/16 個人練
4/17 レッスン
4/23-24 軽井沢合宿
4/29 銀河アリーナ貸切
4/30 個人練
5/2 貸切練
5/5 宇都宮マスターズ
5/7 レッスン
5/8 貸切練
5/13 貸切練
5/14 個人練
5/16 貸切練
5/21 貸切練
5/22 レッスン



先日、1ヶ月ぶりにホームリンクに行って、練習再開しましたが、とても新鮮な気持ちというか、本当にひさびさに、このリンクで、スケートいいな、楽しいな〜と思いながら滑ってる自分に気づきました(まあ、今はノンプレッシャーの時期だからというのもあるけれども)。去年の今頃と違って今は全然燃え尽きてない!笑。

スケートやってていい時ダメな時、いろんな時があるけど、ダメな時も経験できてよかった、と今は思います。


thankyouforpresent.png


スケートやっててよかったな、と。去年とは少し違う意味ですが、今はそう思っています。




おしまい




posted by dawa at 23:27| コンペティション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

Memories of Oberstdorf2014 その9 〜ダワ in パリ〜

時は遡り、毎年恒例の年末の全日本年賀状企画の折。
パリ在住のAさんから、ダワのところにメールが届きました。


「ダワさん!パリには、ダワレストランっていう料理店があるんですよ!」


とのこと。


今回せっかくパリ経由の飛行機だし、帰りの飛行機までちょっと時間があったので、行ってみることにしました。


ホントにあった〜

daware3.jpg

韓国料理店でした

dawares4.jpg


電車を乗り間違えたりして閉店ギリギリの時間でしたが、無事Aさんともお会いでき、またお友達の方たちも集まってくださり、ダワレストランでの宴、すごく楽しい時間を過ごすことができました。食事もおいしかったです。みなさまありがとうございました!!

ダワ at ダワレストラン in パリ
dawares.jpg


飛行機の時間までパリを散策したのですが、
FUKUSHIMAっていう名前のレストランがあったり
fukusima.jpg

ルーブル美術館に柳葉敏郎がいたり
yanagibachan.jpg

みどりさんが世界選手権で優勝した場所でもあるベルシー体育館を詣でなければと思い、行ってみましたが、改装中で廃墟みたいになってました。残念。
bel.jpg


2017年世界ハンドボール選手権大会に向けて改修が1億1000万ユーロの費用をかけて計画されているそうです。だから今年のエリック杯はパリ開催じゃないんですね。



つづく




posted by dawa at 10:53| コンペティション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

Memories of Oberstdorf2014 その8 〜What a Wonderful World〜

終わった後は楽しいだけ!!
もうホントに、自分の出番が終わったら10kgくらいの重りが取れたような感じがしたくらい、体が軽かったです。

今回はロープウェイでネーベルホルンにも登りました。すごい景色!

neb1.jpg

寒い!雪降ってるし。冬やん!!!

neb2.jpg

neb3.jpg

頂上のレストランでケーキ&ビールをいただきました。

neb4.jpg


他にも、日本チームのみなさんの応援に行ったり、アダルトのペアを見て、ペアも挑戦してみたいね〜なんて話したり、ゲイリー・ビーコムさん(サラエボ五輪カナダ代表)の演技を見て感動したり、みんなでカレーパーティーをしたり、スパ&プールに行ったり、充実した日々を送りました。夜は・・・ついにパブデビューして飲みました!!ドイツまで来ちゃうような筋金入りのスケート愛好家、スケートをアホみたいに愛する素敵な人たち(もちろん褒め言葉!)と一緒の時間を過ごせて、幸せでした。


素晴らしいときはやがて去りゆき、あっという間に最終日、バンケットです。
またチンクワンタ氏がキタ!

banq2.jpg

飲んで騒いで踊って写真撮って

banq.jpg

またここに戻ってこれますように!もちろん、もっとスケート上手になって!

ovi1.jpg


そんな誓いを胸にして、今年も幸せな1週間が終わったのでした。



つづく




posted by dawa at 13:44| コンペティション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

Memories of Oberstdorf2014 その7 〜逆襲のモンキーマジック〜

そして大会2日目。

ずっと、Gleeの曲を聴いていました。


Working hard to get my fill
Everybody wants a thrill
Payin’ anything to
roll the dice just one more time

Some will win, some will lose
Some were born to sing the blues
Oh, the movie never ends
It goes on and on and on and on.....


もう昨日みたいなことは絶対しない。
絶対やる!という強い気持ちでのぞんだアーティスティック。

チームメイトにも「倒れたら、助けにいくから!」みたいなことを言い合ったりして(信夫先生!)、友達にも本当に助けられました。


曲はゴダイゴのモンキーマジック。

monk0.jpg

はじけてます!ゲラゲラ

monk3.jpg

ラストのおさるさんスピン!

monk2.jpg

そしてフィニッシュ!

monk1.jpg



できたぁぁぁぁ涙涙

odakuuuuun.jpg


わぁぁぁぁぁん!!!

odakuuuuun.jpg



3位〜〜〜!!!

3rd.jpg



PCSも昨日よりアップした!

pc2s.jpg

スピンとか若干ミスったし、完璧な出来ではなかったけど、
それでも、自分なりに、やれることはやりきった!と思えたことが何より良かった。

昨日は全く持てなかった、攻めていく気持ち。
これが大事なんだな、とわかりました。
ホントにホントに、フィギュアスケートというのは、メンタルなんですね。


こうして、本当に本当に長かった、たくさんのことを学んだ2日間が終わりました。




つづく




posted by dawa at 21:57| コンペティション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

Memories of Oberstdorf2014 その6 〜天使と悪魔〜

その日の夜はほとんど眠れず、ひたすらベッドで自問自答していました。


dawad.jpg
ひどい演技だったなケケケ!!

dawad.jpg
おまえが1年やってきたことの結果がアレだったわけだ!

dawaan.jpg
............

dawad.jpg
おまえはあんなひどい演技を世界で披露するためにわざわざドイツまで来たのか??

dawad.jpg
とんだヒマ人だな!!!

dawaan.jpg
違う.....楽しむために来た....

dawad.jpg
へぇぇぇぇ今日あんな滑りで楽しかったのか?

dawaan.jpg
全然楽しくなかった.....

dawad.jpg
「順位は気にせず、楽しく滑りたい」なんて言って

dawad.jpg
お前はただ、争うことから、プレッシャーから、逃げたかっただけだろう?!

dawaan.jpg
だって誰かに勝つためにスケートをやってるわけじゃないから......
好きだから滑ってるだけで......

dawaan.jpg
誰かと競い合うことはイヤだ.....争いたくない......

dawad.jpg
だったら最初からコンペティションなんてエントリーするんじゃねえよ!

dawaan.jpg
その通りだ......

dawaan.jpg
自分は本当に甘かった......

dawaan.jpg
もしも、この大会が、順位も得点もつかない、
ただ参加者が次々と滑っていくだけの大会だったとしたら、
どんなに味気ないものになっていただろうか?

dawaan.jpg
コンペティションは、誰かが勝ち、誰かが負ける世界.....

dawaan.jpg
だからこそ、それぞれが高みを目指して、トロフィーや表彰台を目指して、
それぞれのベストを尽くして、切磋琢磨し合う。

dawaan.jpg
みんな本気でここに来るまで練習してきて、
みんな本気でそういう厳しい世界を乗りきって来れたからこそ、
終わったあとにお互いがお互いをたたえ合うことができる。
それがコンペティションの意義だったんだ.....

dawaan.jpg
だから、いい順位を得るためだけにレベルを下げてエントリーする行為は忌み嫌われる....

dawaan.jpg
自分はベストを尽くそうとしていたか?
「順位気にしない、楽しみたい」なんて言って「争いから降〜りた!」なんて態度で、大会にのぞんではなかったか?

dawad.jpg
その通りだ!お前はずっと逃げてたんだ!

dawad.jpg
明日も同じように逃げようぜ!!たぁぁのぉぉしぃぃくぅぅ滑って!ケケケ!!

dawaan.jpg
誰かと争うことから逃げるということは、
自分と戦うことからも逃げるということ......

dawad.jpg
逃げちまえよ!ライバルも競争相手がいなくなって喜ぶぞ〜!

dawaan.jpg
もう逃げたくない.....

dawad.jpg
無理すんなよ〜!第一おまえ、怪我してるだろ?

dawad.jpg
休め休め!なんだったら棄権するか??

dawaan.jpg
ケガ云々なんて言い訳だ。足はちゃんと動くんだから。

dawaan.jpg
明日のアーティスティックは絶対に逃げない。

dawaan.jpg
攻めて攻めて攻めていく!!!

dawaan.jpg

なぜなら!


dawaan.jpg

明日が終われば、

ビールが待ってるから!


nonde.jpg


dawad.jpg
お、おぅぅ......(結局そこ???)





この夜、やっと、1年前からこじらせていた燃え尽き症候群からようやく脱出できた、と実感しました。





つづく





posted by dawa at 22:07| コンペティション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする